Q&A 『血清カルシウム値について』


血清カルシウム値についてのご質問への基本的な回答をお伝えいたします。

(ご質問内容)
お世話になります。
半年ほどプーファフリー、糖を多く摂取する生活を続けています。始めの頃は調子が良くなっていたのですが、ここ1ヶ月ほどフルーツや黒糖を食べるとめまい、頭がぼーっとし、おなかが空いてくると治ります。
乳製品を摂ると体調が悪くなる為、カルシウムは卵の殻を飲んでいます。
糖を多く取るようになってから血液検査でのカルシウム値が大幅に下がり(9.2→8.8)カルシウム不足の症状も顕著になりました。
このめまいと頭がぼーっとするのはカルシウム不足によるインシュリン抵抗性によるものでしょうか?
糖を多く摂取すると、カルシウムも大量に消費するのでしょうか?
また、卵の殻は1日小さじ1/4程度摂取では少ないでしょうか?

乳製品が摂取できないと、先生がお薦めされている乳製品に含まれる栄養を十分に摂取するのが難しいと感じており、何か良い方法がありましたらご教示頂けますと幸いです。
ご多忙の中申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
(回答)

・血清カルシウム値は、8.8 〜10.4 mg/dLの範囲で変動するとされていますので、現在の8.8mg/dLは大幅に減少しているどころか、正常範囲内です。

・血液検査の正常範囲というのも、母集団や国によってかなり異なるので絶対値をあまり意識しなくてよいです。さて、血清カルシウム値は、約40%は


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


これがストレスホルモンを誘発します。

・プーファフリーが6ヶ月(四年は最低継続)ということと、糖の摂取したあとの症状が出る(食べないと治る)ということから、まだプーファによって糖のエネルギー代謝がブロックされている状態であることが分かります。めまいや思考能力の低下は典型的な糖の利用障害の症状です。

・乳製品は現代人には、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


こういった毒性物質に日常的に暴露していないかにご留意ください。



このページの先頭へ