◆パレオ協会ニュースレター◆  『「添加物は必要悪論」を斬る!~その1』


こんにちは 事務局です。水道水に添加されるフッ素についての本当の歴史を2回に分けてお伝えしていきます。

────────────────────────────────

食品添加物、薬品添加物・・・・・・

添加物は、バクテリアなどの増殖を抑えて、感染症を低下させる「必要悪」という思想(サイエンスではない)があります。

本当でしょうか?

実は、動物実験で個々の添加物の毒性試験というものが評価されているだけにすぎません。

あの水道水に添加されるハロゲン(フッ素、塩素)も立派な添加物。
水道水へのフッ素混入については、世界的な問題となっています。

そもそもなぜフッ素という猛毒が水道水に混入される事態になったのでしょうか?

1940年代にある仮説を検証する実験が行われました。

その仮説とは、「フッ素の全身投与は虫歯を予防する」というなんとも稚拙なものでした。

1950年代にこの仮説が証明されたとする疫学的調査が立て続けに報告されましたが、それらの実験はすべて実験デザインの誤りや意図的な統計操作が施されていたことが後に明らかになりました(Fluoridation: errors & omissions in experimental trials. 2nd ed. Australia: Melbourne University Press; 1960.)。

その後の研究では、成長中の歯にフッ素を組み込むことで虫歯にならないという”神話”はことごとく否定されています(Clin Oral Invest 2007;11:189–93)(Community Dent Oral Epidemiol 1999;27:31–40)(Community Dent Oral Epidemiol 1999;27(1):62–71)。

むしろ、1950年代以降は、フッ素が


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


相次いで報告され、しかも

この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


しかし、フッ素推進派はそれでも「フッ素は神経毒ではない」という主張を続けました。そして、2018年の動物実験で「水道水に混入させているフッ素量では行動異常は出ない」という結論を出すに至り、いよいよ事態は混迷してきました(Neurotox Res. 2018 Nov;34(4):781-798)。

2018年の動物実験を施行したのは、米国政府の機関で「米国毒性試験プログラム(National Toxicology Program (NTP))」です。

米国毒性試験プログラム(NTP)は、アメリカ合衆国保健福祉省( United States Department of Health and Human Services,(DHHS))の管轄する国立衛生研究所(the National Institute of Health (NIH))の一部門である国立環境衛生科学研究所(NIEHS; National Institute of Environmental Health Sciences)の一部門です。

公衆衛生に関わる工業、農業、医薬化粧品、食品添加物等で使われる化学物質の毒物学、分子生物学の研究を行い毒性物質、特に発がん性物質の、最新の検査・研究手段の開発、試験、分類を行う省庁横断的プログラムです。

この政府の機関で行われた動物実験でのフッ素混入のお墨付きが出たという訳ですが、この研究そのものが不正の温床だったのです(その2に続く)。
(参考記事)
Q&A 『サプリメントや医薬品の錠剤について』 http://paleo.or.jp/answer/9242/
────────────────────────────────
本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。
────────────────────────────────

再び事務局です。
◆消費税率変更に伴うサイト一時停止のお知らせ◆
このたびの消費税法改正に伴う新税率(10%)へのシステム対応のため、下記の期間にて、サイトを一時停止させていただきます。
期間2019年9月30日18時~10月1日9時
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願いいたします。

◆最近の掲載記事◆
Q&A 『サプリメントや医薬品の錠剤について』http://paleo.or.jp/answer/9242/
Q&A 『産後のむくみについて』http://paleo.or.jp/answer/9239/
Q&A 『ミルク中のエストロゲン値について』http://paleo.or.jp/answer/9234/

◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト会員登録時に担当者コード EME01212 をご入力いただくことで、お客様が10%OFFで商品のご購入が可能となります。※エコレサイトでのご利用期間が2019年9月30日までとなりました。

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ