醤油工場を見学(2021.3.26 )、醤油麹で生七味作り(2021.6.26)


食育活動の研修として、地元の醤油蔵工場見学へ行ってきました。

醤油の原材料として、大豆、麦、塩、米、醤油麹が使われます。
その中で大豆について、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



醤油の香りがとても良いです!
酢の部屋は息を止めるほどの酸味が。
課程の中での酢酸菌や酵母などのお話をいただきましたが、それよりも五感で感じること、自分の身体が本物を覚えること、体得が何よりも大事だと思いました。
感覚の中でも大きな割合を占める視覚は、情報を得るためにはとても大事ですが、それだけに間違った情報をたくさん吸収することもあります。
耳、鼻、皮膚、呼吸などの感性も大事に。


醤油麹で生七味を作るワークショップへ参加。
陰陽五行思想による、体調チェックから。
私は黄色の醤油麹をベースに体調に合った材料を選びます。
選び方は「呼吸」です。
手に何も持たずに、まず、息をゆっくり吐き切り、優しく吸います。
次に選んだ材料を手に持って、ゆっくり呼吸します。深く呼吸が出来たものを選んでいき、調合します。

呼吸が浅くなる材料は選びません。

今回の私の調合は、あおさ、黒ごま、唐辛子辛口、赤クロモジ、セイジ、白麻の実、ゴボウ、塩付けケッパーでした。
とても上手に調合できていると講師にお褒めいただきました!
醤油麹を作っている方との交流もあり、有意義な時間でした。
身近なところにあるものだ。。。
小さな和が増えますように。
樹を見て森を見ず。まずは行動から。



このページの先頭へ