「ニュースレターバックナンバー」の記事一覧

◆パレオ協会ニュースレター◆  『糖尿病にはアイスクリーム!』

「糖尿病の治療は砂糖」だけでも、驚かれた方も多いと思いますが、2023年に開催いたしました鉄の講義では、「現代の鉄欠乏性貧血には鉄制限」というパラドックスが起こることをお伝えしました。 今回は、糖尿病の治療にはアイスクリームで...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『コーヒーと炭酸飲料の効果』

典型的な現代病である炎症性腸炎(IBD)は、自己免疫疾患の一つとして取り扱われています。 その炎症性腸炎の潰瘍性大腸炎は、大腸がんのリスクを高めることで知られています。 さて、日本の最新の疫学的調査で、潰瘍性...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『乳製品がガンにも効く理由』

現代のニューノーマル社会では、乳製品などの動物性食品の質および量が激減しています。 実際に、畜産農場や牧場が廃止に追い込まれて乳製品などの動物性食品の値段が高くなっています。 今後ますます乳製品を含めた動物性食品...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『2024年謹賀新年、明けましておめで…

2023年も世界が急激に崩壊していく有様を見るだけでなく、肌で感じることができた年でした。 世界各地の武力行使(戦争と呼べるものではなく、一方的な権力者たちの戦争ごっこ)だけでなく、私たちの生活が急速に窮乏にたたされました...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『鉄剤投与と気分高揚、多幸感』

現代人は特に中年期以降は、鉄過剰状態にあります。それでも、高齢者に「鉄欠乏性貧血」とレッテルを貼られて鉄剤が投与されるのは、鉄のリサイクル異常であることをお伝えしてきました。この鉄が十分にあっても、それを有効利用できないために起こる貧血...

パレオ協会ニュースレター 『細胞死の形態について』

私たちの心身の不調は、細胞レベルから始まります。糖のエネルギー代謝が回っている場合は、細胞のダメージが修復不可能なレベルになると細胞ごと処理してしまいます。これを細胞の自然死、あるいは「アポトーシス(apoptosis)」と...

◆パレオ協会ニュースレター◆  鉄と生命の基本について

鉄は、フリーの状態では非常に危険です。体内で発生する活性酸素種と速やかに反応して、最も反応性の高いラジカル(ハイドロキシラジカル)を生成し、プーファの脂質過酸化反応を促進するからです。したがって、鉄はフリーにならないように、タンパク質が...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『胃酸の減少が慢性病を引き起こす〜その…

人工呼吸器に繋がれる重症例では、胃酸を抑える医薬品を投与すると、肺炎の発症率が高まりました。また、肺炎に死亡する割合も60%高くなる結果が出ています(Nosocomial pneumonia in intubated patients ...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『鉄と生命の基本について』

鉄は、フリーの状態では非常に危険です。体内で発生する活性酸素種と速やかに反応して、最も反応性の高いラジカル(ハイドロキシラジカル)を生成し、プーファの脂質過酸化反応を促進するからです。したがって、鉄はフリーにならないように、タンパク質が...

◆パレオ協会ニュースレター◆ 『胃酸の減少が慢性病を引き起こす〜そ…

胸焼けや胸痛などを引き起こす加齢病として、逆流性食道炎(gastroesophageal reflux disease (GERD))が世界的にも増加傾向にあります(Global, regional and national burde...

このページの先頭へ