Q&A 『糖尿病の治療:インシュリンの投与について』


糖尿病の治療におけるインシュリンの投与についての基本的な回答をシェアいたします。

(ご質問)
崎谷先生、いつもお世話になっています。
いつも貴重な学びを提供していただき本当にありがとうございます。

糖尿病治療のインシュリン投与について質問させていただきます。

少し前のウェルネスラジオで(蜂蜜療法に関してのQ9)インシュリン投与をすることで、リポリシスがおこらない、と言われていました。
ということは、プーファフリーの実践と並行して一時的にインシュリン投与をすることは有効ということになりますでしょうか?(薬は飲まないことが前提です)
それとも、リスクの方が大きいでしょうか?
「糖尿病は砂糖で治す」を読み返してみましたが、わからなかったので質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

(回答)
・現代人のほとんどはプーファによってインシュリン抵抗性という病態になっています。これはインシュリンに細胞が反応しない状態です。

・インシュリンの最大の作用は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


急激な低血糖を来すことはありません。現代医学のように、生命体に人工的に介入(今回のご質問の場合は、外からインシュリンを投与する)するのは、リスクマネージメント方法および知識・経験がなければ、危険な結末を招きます。



このページの先頭へ