「感染症」タグの記事一覧

◆パレオ協会ニュースレター◆  『鳥インフルエンザ感染が次のパンデミッ…

今回は3回に渡って、今年の年末〜来年初頭に明らかになるであろう次のパンデミック演劇についてお伝えしていきます。 世界保健機関(WHO)の役員たちは全国にWHOのパンデミック条約とWHOの国際保健規則(IHR)への修正を署名...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  「コビット・パンデミックと本当…

世界経済フォーラム(WEF) 世界経済フォーラム(WEF)は、毎年スイスのダボスで開催される。WEFは、COVIDの発生に関連したその姿勢や行動に対して、ソーシャルメディア上で批判を浴びている。WEFはモサドとの強い結びつきがあり、本...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当…

プリオン 著者は、モサドの研究員がNIH/NIAIDに潜入して以来、プリオンと呼ばれる有毒タンパク質を生物兵器として利用することにモサドが関心を持っていることを知らされた。 NIAID/NIHの免疫学研究所の職員の間では、プリオンの致...

基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当の世界の支配…

モサド・ファウチ・炭疽菌攻撃 1999年にワクチンの副作用についての議会での公聴会が数回開催されました。筆者は、この公聴会において、B型肝炎ワクチンと炭疽菌ワクチンの専門家として参加しました。炭疽菌ワクチンの公聴会は、1999年10月...

パレオ協会Q&A 『コビット(COVID)の真相』

コビットの真相についての基本的な回答をシェアいたします。 (ご質問) 崎谷先生、いつもお世話になっています。 2020年のコロナ禍開始からずっとリモートで仕事が許可されていたのですが、最近週に2~3日はオフィスに来るように...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『ワクチン・シェディング(vaccin…

「ワクチン・シェディング(ワクチンの伝播)」への会員さまからのご質問への回答をシェアいたします。 (ご質問) いつもお世話になっております。 私はワクチン未接種ですが、ワクチン接種者の集団に密接して仕事をしており、ワクチン...

◆基礎医学ニュースレター◆  『新型コロナウイルス感染症と川崎病及び心…

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では、高齢者には心筋梗塞、脳卒中などの血管が詰まる病態になる一方で、子供はいわゆる川崎病という病態になることが報告されています(Hosp Pediatr. 2020 Apr 7;hpeds.2...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『ワクチン接種者からの献血について』

ワクチン摂取者からの献血についての基本的な回答をシェアいたします。 (ご質問) いつもお世話になっております。 ワクチン接種者が献血をし、その輸血を受けることになった場合は、ワクチンを接種したことと同じであると解釈してもよいで...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  サル痘ウイルスの本質について

サル痘ウイルスによるとされる症例は、1970年にアフリカで最初の症例が認められる10年以上前にデンマークのラボで実験に使用されていたサルに発症していたことが報告されています(A Pox-like Disease in Cynomolgu...

◆パレオ協会ニュースレター◆  サル痘パンデミックのシミュレーション

こんにちは 崎谷です。 新型コロナ詐欺をスタートする2019年には、Event201にて、そのシミュレーションが“彼ら”の仲間内で行われていたことはみなさんもご存知だと思います。 なんと、サル痘についても、同じシミュレー...

このページの先頭へ