「感染症」タグの記事一覧

◆基礎医学ニュースレター◆  『新型コロナウイルス感染症と川崎病及び心…

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では、高齢者には心筋梗塞、脳卒中などの血管が詰まる病態になる一方で、子供はいわゆる川崎病という病態になることが報告されています(Hosp Pediatr. 2020 Apr 7;hpeds.2...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『ワクチン接種者からの献血について』

ワクチン摂取者からの献血についての基本的な回答をシェアいたします。 (ご質問) いつもお世話になっております。 ワクチン接種者が献血をし、その輸血を受けることになった場合は、ワクチンを接種したことと同じであると解釈してもよいで...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  サル痘ウイルスの本質について

サル痘ウイルスによるとされる症例は、1970年にアフリカで最初の症例が認められる10年以上前にデンマークのラボで実験に使用されていたサルに発症していたことが報告されています(A Pox-like Disease in Cynomolgu...

◆パレオ協会ニュースレター◆  サル痘パンデミックのシミュレーション

こんにちは 崎谷です。 新型コロナ詐欺をスタートする2019年には、Event201にて、そのシミュレーションが“彼ら”の仲間内で行われていたことはみなさんもご存知だと思います。 なんと、サル痘についても、同じシミュレー...

基礎医学Q&A 『妊娠すると自己免疫疾患の炎症が低下するエビデンスにつ…

妊娠すると自己免疫疾患の炎症が低下するエビデンスについての回答をシェアいたします。 (ご質問) いつも重要な情報を教えて頂きありがとうございます 先生の本で分からない所がありましたので、質問させて下さい。 新・免疫革...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『新型コロナ遺伝子ワクチンは重症化を防…

現在、新型コロナ遺伝子ワクチンについては、早くても2022年の半ばに終了する予定の臨床試験(フェーズ3)が継続して行われていることになっています。 従って、本来はこの臨床試験が終わるまでは、新型コロナ遺伝子ワクチンは正式に承認...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『新型コロナ遺伝子ワクチンは重症化を防…

ネット時代になり、むしろ情報洪水によって真実が曇らされる事態になっています。 パレオ協会の会員様から以下の素朴なご質問を頂きましたので、この機会にこれまで発表された新型コロナ遺伝子ワクチンの臨床試験の結果をまとめます。 ...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『mRNAワクチンによる「抗体依存性感…

拙著『ウイルスは存在しない』でもすでに動物実験で、新型コロナウイルスと同じ人工コロナウイルスであるサーズ(SARS-CoV-1)やマーズ(MERS-CoV)に対するワクチンによる抗体依存性感染増強(Antibody dependent ...

◆基礎医学ニュースレター◆  『“高浸透圧”が慢性病に効果がある理由』

塩が、がんや感染症に有効なことをお伝えしてきました。1日30~50gの量の塩を摂取すると糖のエネルギー代謝が高まるからです。 その他に、この高濃度の塩分がもたらす影響には、高浸透圧によって細胞内の余剰の水を引き抜く作用がありま...

Q&A 『イベルメクチンについて』

ワクチン接種者からの感染予防についてのご質問にお答えいたします。 (ご質問) いつも多くの学びをさせていただき、ありがとうございます。 質問はイベルメクチンについてです。 イベルメクチンを投与した国では感染者数と死亡者が...


このページの先頭へ