「感染症」タグの記事一覧

◆基礎医学ニュースレター◆  『“高浸透圧”が慢性病に効果がある理由』

塩が、がんや感染症に有効なことをお伝えしてきました。1日30~50gの量の塩を摂取すると糖のエネルギー代謝が高まるからです。 その他に、この高濃度の塩分がもたらす影響には、高浸透圧によって細胞内の余剰の水を引き抜く作用がありま...

Q&A 『イベルメクチンについて』

ワクチン接種者からの感染予防についてのご質問にお答えいたします。 (ご質問) いつも多くの学びをさせていただき、ありがとうございます。 質問はイベルメクチンについてです。 イベルメクチンを投与した国では感染者数と死亡者が...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『PCR綿棒やマスクにも含まれる毒性ナ…

ナノ粒子汚染についてのご質問への回答をニュースレターとしてとりあげます。 (ご質問内容) お世話になっております。 イギリスのロックダウン政策が終了するとの、先生の記事を読みました。 ワクチンなどの危険性は承知しておりますが...

◆基礎医学Q&A◆  『高地療法とマスク着用の違いについて』

高地療法とマスク着用の違いについての回答をシェアいたします。 (ご質問) いつも貴重な情報ありがとうございます。 マスクと高地転地療法の違いについて教えてください。 マスクはマイクロプラスチックなどの化学物質や 細...

Q&A 『ワクチン接種者からの感染予防について』

ワクチン接種者からの感染予防についてのご質問にお答えいたします。 (ご質問) いつも多くの学びをさせていただき、ありがとうございます。 ワクチンを接種した人に近づくときなどに、グルタチオンのパッチを皮膚に貼る(ライフウェー...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『海綿状脳症、認知症も空気感染する』

2021年7月末にフランスでは、プリオン(脳炎を引き起こす異常タンパク質)研究について一時的に中止するように通達が出されました。 これは、プリオン研究に従事していた二人が若くして海綿状脳症(Creutzfeldt-Jakob ...

◆基礎医学ニュースレター◆  『スパイクタンパク質と神経変性疾患』

今回のフェイクパンデミックのアジェンダの中心は、1999年から入念に計画されてきたスパイクタンパク質という毒性の高い物質の強制注射です。 このスパイクタンパク質によって、長期的にパーキンソン病や致死性家族性不眠症(Fatal Fa...

基礎医学Q&A  『宿主説と病原体仮説について』

宿主説と病原体仮説についてのご質問への回答をお伝えいたします。 (ご質問内容) お世話になります。 いつも貴重な情報を有難うございます 「ウイルスは存在しない」、「ワクチンの真実」読ませて頂きました。 感染症が流行...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『新型コロナ感染後遺症:「ロング・コヴ…

新型コロナウイルス感染症後に数ヶ月に渡って、全身疲労、不眠、頭痛、筋肉痛、集中力の欠如、筋力低下、皮疹、咽頭痛、腹痛、耳鳴り、発熱、リンパ節腫脹、難聴などが続くケースを現代医学は「ロング・コヴィド」(long COVID, Post-A...

Q&A 『新型コロナ遺伝子注射接種後について』

新型コロナ遺伝子注射接種後についてのご質問への回答をお伝えいたします。 (ご質問内容) お世話になります。 いつも有益な情報ありがとうございます。 コロナワクチンについて質問です。 コロナワクチンの正体が、スパイクたん...


このページの先頭へ