Q&A 『ご家族など自分以外の人の相談について』


ご家族など自分以外の人の相談についての基本的な回答をシェアいたします。

(ご質問)
崎谷先生、いつもお世話になっています。
3年半前に虚血性心不全で入院歴ありの兄(59歳)が、プーファフリー&蜂蜜、コラーゲン、塩の摂取を薦めて日々実践しながら病院と縁切りしたのですが、先日会社の健診で心電図ST-T異常、高電位、胸部X線で大動脈弓石灰化、血糖値175(HbA1c:11.3)で尿検も糖定性4+、すぐに病院受診するように言われました。
本人の体感としてはたまに息苦しさを感じることがあり、足がつりやすいとのこと。

ここ3年ほどはできるだけ先生のお勧めするやり方を実践してもらっていますが、まだまだ回復には時間のかかる中での途中経過としての検査結果でしょうか?

病院へ行かなくなって2年半、山盛りの薬からも解放されて本人は頑張って実践していますが、今まで動脈石灰化や尿に糖が下りたことはなかったので心配です。
病院へ行かずに代謝が戻るまでの間、他にできることはあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

(回答)
・血糖値やHbA1Cの値からは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


をご確認してください。

・今後の治療方針としては、プーファ・フリーと良質の糖の摂取を中心とした原始人食をしっかりとご実行ください。今回のご質問も同様ですが、ご本人のご相談以外のものは基本的には信頼できませんし、回答もしておりません。過去にも回答しておりますが、ご本人が理解しないと生活習慣の改善は難しいからです。



このページの先頭へ