ボディラインづくり~フィットネス体験レポート~


フィットネスの体験レポートです。

2018年4月、少しダブ付いた脂肪を落としたいと思い筋力トレーニング開始。1週間に5日ほど通い続ける。(本来は3日に1回で充分です。)
食事内容は、外食を控え、植物油脂、大豆、果糖ぶどう糖液糖を控える。
黒糖、ざらめ、はちみつ、アミノ酸コラーゲンサプリは毎日摂取しながら、量は特に決めずに。
2019年の4月までの1年間で体重は3㎏増量しました。
周囲からは、「ごつくなった」と言われるように、3㎏増は脂肪の下に筋肉がついたのでしょうか。(熊さんのような感じです。肩幅のサイズが変わったので少し焦り気味。)

そして、2ヶ月ほど、トレーニングをお休みする期間がありました。
筋肉はすっかり落ち、せっかく増えた体重は5キロ減。ということは、2ヶ月前から比べて脂肪が2㎏減になった模様。
2ヶ月間、環境や不健全なストレスが多く脂肪代謝になっていたようです。顔の輝きは無くなり、動きが鈍く、メリハリが無い日々が続きました。

2019年6月、トレーニングを再開。以前よりもウエイトトレーニングは半分に減らし、呼吸、ボディライン、重心を意識して行いました。
2ヶ月で1キロ増。自分でイメージしたライン作りにそって意識を集中させた結果、腰高へと変わりつつあります。
右大腿より左大腿が細かったので、左脚を意識したトレーニングの結果、今度は左大腿が右より若干太くなってしまいました。左右のバランスが取れるよう修正していきます。
年齢、性別関係なく、自分の意識次第で、自分の身体はデザインできますね。
「減量」「筋肉量アップ」「身体のバランス」「アンチエイジング」など、結果的にはストレスをなるべく減らせるようモチベーションをあげることが出来るってことかな。


(トレーニング仲間の会話)
A「健康であれば、ストレスの8割は減るかな。身体が資本なもので、健康であれば生活できるだけの収入は得られるから。」
B「貨幣社会かぁ。。。」



このページの先頭へ