地球とつながること!グラウンディング/パレオ協会ニュースレター

こんにちは、先週末は熊本で大自然と溶け込み

【超~リフレッシュ】してきた事務局の中野です。!(^^)!

正に!地球とつながること!グラウンディングっちゃいました♪

中野グラウンディング話は、後篇で・・・・・♪

さて!!今週のお話に入る前に

崎谷の講演

【医療ビジネスの闇】特別講演についてはチェックされましたでしょうか?

100名様の募集で開始したのですが
大反響につき満席になってしまったので

慌てて200名様の募集に変更させていただきました。
それも・・・・もう残席僅か・・・・

会員様は特に聞いていただきたいお話ですので
是非、参加してくださいね!!!

お申し込みはこちらから

それでは、今週のお話しは
大自然の風景など思い浮かべながら読んでみてくださいね(*^_^*)


■地球とつながること!グラウンディング


 

みなさんこんちは。パレオ協会の崎谷です。

今回は文字通り”地球とつながる”「グラウンディング」(Grounding)
についてお伝えいたします。

メディカルパレオプログラムのパレオフィットネス編でもお伝えしている内容です。

 

みなさん、いままで砂浜などを裸足で歩いたことがあると思います。

そのときどのような感覚が残ったでしょうか?

 

「生きている」という実感が湧いたことはないでしょうか。

 

実は地面(ground)には私たちを癒す電子の塊があります。

 

これは地球そのものがマイナスの電荷になっています。
したがって、裸足で地球の地面を歩くと地面からマイナスの電子が私たちの体内に流入してきます。

 

 

これを「グラウンディング」といいます。
私たちの細胞はほとんど水分です。

 

しかも細胞内の水は、”生きている水”です。

 

”生きている水”とはマイナスの電荷をもつ水です。

※この水について詳しくお知りになりたい方はメディカルパレオプログラムにも詳述しております。
是非参考にされてください。

 

地面を裸足で歩くことで細胞内の水を”生きている水”にすることができるのです。

 

これが「グラウンディング」が自律神経系・免疫系あるいは体内時計などのバイオリズムを整える効果がある理由です。
慢性炎症疾患にも有効です。

 

ここで少し注意点があります。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


私もこのことを知ってからはなるべく山の平坦などころなどでは裸足で歩くことを心がけるようになりました。

将来的には海岸の砂浜を定期的に歩きたいと思っている今日この頃です。

 


 

再び事務局の中野です。

キャニオ二ング中野野猿編

中野野猿はあまり映っておりませんが(*^_^*)アハハ

是非、こちらもチェックしてみてくださいね!!

 



このページの先頭へ