Q&A 『血栓とワーファリン(抗凝固剤)について』


血栓とワーファリン(抗凝固剤)についての基本的な回答をシェアいたします。

(ご質問)
いつもお世話になっております。
いつも素晴らしい導きとリアルサイエンスをご教示下さって本当にありがとうございます。

今回はワーファリン服用に関する疑問についておうかがいしたいと思います。

私の父親が(71歳、長年のω3摂取や果糖を避けるなど間違った食生活に気付き、プーファフリーを心がけて糖のエネルギー代謝を回せるよう努力して2年目です。)4年前に心筋梗塞、3年前に神経ブロックによる心不全となりペースメーカーを植え込んでいます。
お酒は飲みませんが、肝機能、腎機能も弱く、主治医に処方される大量の薬からの添加物による副作用は明らかだと私は感じています。

半年前に父親の心内血栓が見付かったため、ワーファリンともう1種類の所謂「血液サラサラ、抗血栓作用」がある薬を飲み始めました。

診察の度にワーファリンの強さを検査しますが、血栓サイズは測らず…
父親は鼻血が出たり目が見えにくい、と言ったり手足が痺れると言ったり…私はワーファリンが血管に悪い影響を及ぼしているのではないかと考え、不要な鉄分とプーファ、エンドトキシンが発生するような食物繊維は摂取を控えて、上質な乳製品からのビタミンKとコラーゲン、糖をしっかりを摂取するよう薦めました。

血栓を溶かすために毒を服用する父親をみていて、とても不安です。

たとえ毒であっても、本当に心内血栓を溶かすためにワーファリンは服用するべきでしょうか?
ご多忙中本当に恐縮ですが、よろしくお願いします。

(回答)
・ワーファリンは、殺鼠剤として開発されてきた毒物です。最近では、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


の摂取に留意しなければなりません。



このページの先頭へ