Q&A 『虫歯の外科的治療について』


虫歯の治療についてのご質問への回答をお伝えいたします。

(ご質問内容)
お世話になります。
いつも有益な情報ありがとうございます。
歯の治療について質問させてください。

まさにエストロゲン過剰で7本の虫歯が出来てしまいました。
全て歯の根本からです(穴が空いてない部分もありますが隙間ができております)

元々歯が弱いのでデンタルケアは徹底的に施しておりました。
1-3ヶ月に一度の歯石除去
最近は忙しく最後に行ったのは2月です。
痛みが出始めたのもエストロゲン過多の生理前でした。

プーファフリーを始めて4年目 徹底的に気をつけて1年目。
蜂蜜 黒糖摂取 250-300/日
2年目になります。

糖代謝を回す事 アミノ酸量を増やす事が1番なのは理解しておりますが、穴が空いている(2箇所あります)所に食べ物が詰まってしまうのが気になり 治療をした方が良いのか迷っております。

もしも虫歯が神経まで達していた場合 根管治療をした方が良いのでしょうか?それとも神経は残した方が良いのでしょうか?
先生のご意見をお聞かせください。

ご多忙な中大変恐縮ですが ご教授頂けますと幸いです
よろしくお願いいたします。

(回答)
・まず虫歯の歯根管治療からお伝えします。歯根管治療は、最近は顕微鏡での手術手技が以前より向上していますが、私の経験からでも虫歯の再発率が高いだけでなく、様々な合併症を引き起こすためお勧めしていません。

・特に外科手術による


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


も重要になります。

・プーファフリーを徹底してまだ1年ということですので、これから3年は虫歯の回復のためにも糖のエネルギー代謝を高めることが必要です。



このページの先頭へ