Q&A 『熱性ケイレンについて』②


熱性ケイレンについてのご質問への基本的な回答をお伝えいたします。

(ご質問内容)
お世話になります。
今年あたりからミネラルを添加した水を飲むようになりました。

鉱石から抽出した多種の微量元素を含むと書いてあります。

ミネラルは生体電流をスムーズにするために重要と思い、とっていました。

4月あたりから幼稚園の息子が4回熱性けいれん、そのたびに、タイアップ坐剤。

私もずっとたんが出て、体調がよくありません。

妊娠中鉄剤服用、幼少期ワクチンうっています。

プーファも時々誘惑に負けてとっていました。

添加しているミネラルと熱性けいれんの因果関係はあると思われますか?

熱性けいれん発作に薬は必須ではないですか?

様子を見る、で命には関わらないでしょうか?

子供の苦しんでいる、姿を見ると不安になってしまいます。

よろしくお願いします。

ご多忙の中申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
(回答)

・子供の熱性ケイレンの大きな原因は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


しかし、最近になってようやく鉄の危険性を証明する研究が散見されるようになりました。

・動物実験では、てんかんで死亡するケースを調べると、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


の摂取をしないようにすることが、脳の過剰興奮(ケイレン発作)を止める唯一の方法です。



このページの先頭へ