Q&A 『初心者の心得について』

まだ原始人食を開始して1ヶ月半経過した方からのご質問についての回答をシェアいたします。

(ご質問内容)
いつもお世話になっております。
こちらのサイトや崎谷先生の本で勉強しながら主に糖分(ハチミツ、黒糖、ドライフルーツ、フルーツ)取り、お肉(筋肉)を食べる時は自分で作った骸スープやコラーゲンスープと一緒に取り、他は蒸し野菜、を食べてナチュラルパレオ食に取り組んでいます。

本格的に初めてから1ヶ月半が経ちました。

ここ1ヶ月、旦那も私も便の状態がベタベタとしていて排便後、すっきり感がなくなったことに疑問を感じています。

何か私たちの食事のとり方に間違いがあるのでしょうか?

また、私は歯を若い頃に幾つか神経まで痛めてしまい、インプラントがあります。現在も2本治療中です。
パレオを本格的に初めてから歯の周りに違和感が常にあり、神経痛を感じることもありますし、歯茎のむずがゆさを感じることなどもあります。

糖を摂取後、できるだけうがい、歯磨きをこまめにしていますが、入れたインプラントがダメにならないか、どうしてこのような神経反応が起こるのか、不安があります。

以上、2点についてご意見伺えましたら幸いです。
追記となりますが、便と歯の周りの違和感以外は崎谷先生のパレオ食を初めてからとても良いと感じています。

また、ドライフルーツは主にデーツを多くとっています。

どうぞよろしくお願いいたします。

(回答)
・プーファフリーの徹底と単糖類・二糖類とコラーゲンを中心とした食事を徹底して、最低は5年必要であることを繰り返し述べていますので、しっかりと学んでいってください。同時にリアルサイエンスの勉強も最低でも10年くらいはコツコツ地道にやっていってください。

・理屈が分からなくて闇雲にやっても今回のように疑問が出てきたときに、途中でやめてしまいます。体調の変化をしっかりと日記に残しておいて、地道に5年間の変化を見てください。5年間の間に、アップダウンがありますが(それもプーファが蓄積しているからです)、ダウンのときに、しっかりと継続することが大切です。

・その体質改善の最も早い方法でさえ、5年も続けられない人が多いのは、リアルサイエンスを腑に落としていないからです。何十年もかけて作ってきた心身は、一朝一夕には変わりません。それでも私が提唱している方法であれば、誰でも5年(たった5年です)地道にやれば結果が出ます。

・自分の思考に変化が出てくるのは、最低3年はかかります。それまでは、なかなか軸が定まらないかも知れません。日本人は近代になって思考能力が著しく衰えています。協会には 過去のニュースレター、Q&AやDVDなどリアルサイエンスを学ぶ格好の教材もありますから、ゆっくり勉強していってください。そのうち、便や歯の問題も理解できるようになります(インプラントの金属と電磁波の関係を今後のニュースレターでもお伝えしたします。)。



このページの先頭へ