◆パレオ協会ニュースレター◆  『飽和脂肪酸とプーファの違い』

病はリポリシスから
こんにちは 事務局です。

────────────────────────────────
今回は、よくご質問を受けるリポリシス(脂肪分解)での遊離脂肪酸(血液中の脂質)の種類と糖のエネルギー代謝との関係を整理するためにお伝えしていきます。

ストレスがかかると、私たちの脂肪が分解されます。このときに、血液中に放出されるのは、プーファ(オメガ3&6)です。遊離脂肪酸となったプーファはエネルギー源として各組織に使用されます。

この状態が続くと、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


プーファは細胞成分の一部に組み入れられます。ミトコンドリアにプーファとくにオメガ3が組み入れられると、機能・構造が破壊されます(『オメガ3の真実』参)。

いずれにせよ、プーファが血液中に遊離している状態は、病気の場(シックネス・フィールド)を形成します。

一方の飽和脂肪酸は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ということです。

私たちに何等かのストレスがかかって、リポリシスが起こったとしても蓄積されている脂肪が飽和脂肪酸なら、悪影響はまったくありません。

放射線の影響もプーファの遊離と脂質過酸化反応であることを拙著『病はリポリシスから』で詳述しました。

したがって、たとえ私たちを取り巻く環境が悪くても、自分自身がプーファ・フリーであれば、心身の健康をキープすることが可能になるのです。

────────────────────────────────

本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。

◆最近の掲載記事◆
Q&A 『SEV商品について』http://paleo.or.jp/answer/9441/
Q&A 『コルチゾールの産生について』http://paleo.or.jp/answer/9436/
Q&A 『便秘とプーファフリーついて』http://paleo.or.jp/answer/9430/
Q&A 『パルミチン酸(飽和脂肪酸)について』http://paleo.or.jp/answer/9427/

◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト商品をご購入希望の方は、当協会にてご注文を承りますのでメールにてご連絡ください。(電磁波協会担当者コード:EME01212 )

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ