◆パレオ協会ニュースレター◆  『糖質についてのご質問』第185号

こんにちは 事務局です。

ゴールデンウィークも終わり、みなさんリフレッシュされましたでしょうか。

山の景色が春の気配から一気に新緑へ変わり、牧草を食べる牛や馬に癒されます。

「ホッ」と癒されたら自然のエネルギーをいただきます。

エネルギーとしても大事な「糖」についての話題をお届けします。

────────────────────────────────
■ パレオ協会ニュースレター『糖質についてのご質問』
────────────────────────────────
今回は、メディカル会員様からの「糖質」についてのご質問に対する回答をシェアしたいと思います。

(ご質問)
「黒糖やフルーツを毎日食べています。黒糖を選ぶ際に、無農薬・無肥料栽培のものを選ぶようにしています。サトウキビのしぼり汁は酸性で石灰を加えることでアルカリ性になりますが、選ぶ際は、酸性・アルカリ性に関係なく、石灰などは加えられていない黒糖の方が好ましいと思っていましてよいでしょうか?

フルーツについてお願いいたします。
アップデート前のナチュラルパレオで勉強させていただいた際にフルクトースよりブドウ糖が多い方がよいとありましてまた、フルクトース:ブドウ糖はだいたい1:1が好ましいとありました。アップデート後では割合につきましてのご説明が見つかりませんでしてフルクトースとブドウ糖の割合などはそれ程気にしなくても良いでしょうか?例えば、リンゴはフルクトースが多いため食べる際も少量にしておくとよいでしょうか?」

(回答)
黒糖については石灰が多いものは硬いです。石灰は水酸化カルシウムという物質で強アルカリです。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


口の中にいれてすぐに溶けるまろやかなものや黒糖蜜がベストです。

フルクトースとブドウ糖の割合についてはアップデートでは問題にしていません。それはどちらもエネルギ―代謝を高めることに変わりはないからです。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


果物については食べたときに甘いものがベストです。

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。

◆◆セミナー最新情報◆◆

5月20日『ホルモン完全制覇セミナー 生化学8@大阪』

http://paleo.or.jp/seminar/6620/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆セミナー情報一覧ページ
http://paleo.or.jp/seminar/4125/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ