◆パレオ協会ニュースレター◆ 『砂糖、果糖摂取についてのご質問』

こんにちは、事務局です。

年の瀬は慌ただしく、暴飲暴食の機会も増える時期ですので、
周りでも体調を崩されてる方が多いです。どうか体調管理に気をつけてお過ごしくださいませ。

今年は、崎谷医師の書籍出版や各地の講義にもご好評をいただき、
事務局としても忙しく充実した一年でした。

また、総会の延期というトラブルもあり、お申込みをいただいていた皆様には
大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、あらためてお詫び申し上げます。

総会は、内容をリニューアルして来年の開催に向け始動しておりますので、
どうか楽しみにお待ちいただければ幸いです。

さて、2017年ラストのニュースレターは、崎谷医師の最新書籍にいただいた質問です。

────────────────────────────────
■パレオ協会ニュースレター『砂糖、果糖摂取についてのご質問』
────────────────────────────────

こんにちは、崎谷です。

今回は、『糖尿病は“砂糖”で治す』に関してのご質問がございましたので、
回答をシェアいたします。

(ご質問)
「10月3日に崎谷先生の糖質の講座を受けて、今まで禁止していた砂糖の摂取をはじめました。ショ糖や果糖は代謝されるのが早いからか、自分の想像以上に早く低血糖になってしまいます。
本日、低血糖になったときに、はちみつを大さじ3杯を一度に摂取したところ頭が痛くなってしまいました。

私は血糖値測定器を持っているので、ハチミツを摂る前後の血糖値を測定していたところ、ハチミツの摂取前は血糖値81.摂取して30分後は171.さらに30分後は108にまで下がっていました。この間、活動はデスクワークしかしていません。また、ビタミンB群のサプリをこの3時間前に摂っています。

以下、質問です。

・この頭痛の原因は、ハチミツを急にたくさん摂ってしまったことが原因でしょうか?摂りすぎとした場合、血糖値を上げにくいとされる砂糖などでも一度に多量摂取はしない方が良い、という認識が良いでしょうか?

・この頭痛の症状が、反応性低血糖の症状なのでしょうか?

・上記の内容とは質問状況が変わります。砂糖中心の糖分摂取をしていると、仕事中も(仕事中の身体活動はデスクワークや車の運転、外回りでの徒歩が中心です。)よく頭痛がしてしまいます。その度に(約1時間おき)黒糖を約10g摂っていましたが、このように、短い時間の間で少しずつ糖分を摂っていくのが糖分摂取の方法としては良いのでしょうか?

・上記に関連して、時には仕事中で3~4時間、砂糖を摂る時間がとれないことがあるので、砂糖のみの糖分摂取でやっていけるか不安があります。それを防ぐにはご飯など多糖類を事前に食べておくのが良いのでしょうか?

(回答)
ハチミツを摂取されて30分後の血糖が171と高いことから、まだご自身の代謝がシックネス・パターン、つまり脂肪(プーファ)を燃料していることが分かります(インシュリン抵抗性もある)。
通常は砂糖、果糖、ハチミツでは血糖値は速やかに回復し、正常化します。したがって、これ以上、糖の代謝が邪魔されないように


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ことも大切です。

そして、砂糖は代謝を回しますので、肝臓に蓄積しているプーファが一時的に放出された可能性があります。
よく私はガンや慢性病の治療でカフェインやメチレンブルーといった代謝促進物質を使用しますが、そのときにも肝臓のプーファを追い出しますので、一時的に血液中のプーファが増加することによって頭痛(プーファによるエストロゲン、一酸化窒素上昇)などの不快な症状が起こります。これは1週間程度で治まります。

もう一つ低血糖に関係しているのは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


どれだけ糖質制限やケトン食などシックネス食事法をやってこられたかによりますが、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


代謝をシックネス・パターンからヘルシネス・パターンへ回復させることです。
この最初の切り替えの時期には多少の不快な症状が出る場合(どれだけプーファが体内に蓄積しているかによる)もありますが、それは回復過程であることを認識しておいてください。

 

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。またこの文章は、パレオ協会会員さまのみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。

2017年もお世話になりました。
パレオ協会は、12月29日(金)から1月4日(木)まで休業となります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

◆ついに完成!「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆崎谷医師監修・コラーゲン溶解ブロックサプリメント「MITOMAX」
http://paleo.or.jp/mitomaxshop/

◆崎谷医師による直接診療(@ロイヤルホリスティックカウンセリング)
@東京のお申込みはこちら http://royalholistic.jp/tokyo/
@福岡のお申込みはこちら http://royalholistic.jp/fukuoka/

◆セミナー情報一覧ページ
http://paleo.or.jp/seminar/4125/

◆「世界一わかりやすい基礎医学」完全制覇セミナー
http://paleo.or.jp/seminar/6057/

◆崎谷医師も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/paleoset/

◆究極のジビエ肉「ジビエセット」があなたのご自宅に!
http://paleo.or.jp/jibie/

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

========================================

このページの先頭へ