ニホンミツバチから採蜜2020-10-30


楽しみにしていた採蜜の時期が来ました。
巣箱をトントンたたいて、どのくらい蜜がつまっているか確認し、半分は越冬のための餌に、半分は有難くいただきました。
綺麗に蜜蠟が作られており、ニホンミツバチの丁寧な仕事ぶりに感動しました。

作業中、蜂蜜にミツバチが羽をとられてしまうので、手で救いだし、攻撃を受けるかと心配しましたが、無用でした。
どうやらミツバチは穏やかなようです。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



春に症状が有った皮膚は綺麗に治り、ホッとした所で最近、脚の付け根が痒い模様。。以前よりは炎症はひどくないが、頻繁に痒がる。
一進一退をしつつ、気長につきあっていこう。

このページの先頭へ