◆パレオ協会ニュースレター◆  『アレルギーや神経症状も甲状腺機能低下の部分症状である』


日本を含め東アジアは湿気が多い地域です。

それが植生を豊かにし、また作物も豊富に収穫できるというメリットがあるのですが、デメリットもあります。

あくまでも私たち人間にとっての自分都合のデメリットですが・・・・・

それは耐熱性を向上させた現代の家屋はもちろんのこと、風通しの悪い家屋でのカビの大繁殖です。

締め切った家屋に入って1時間も作業すると、目の激しい痒みなどのアレルギー症状が出てきます。

アレルギー症状だけではありません。その後に慢性疲労、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



これはカビおよびカビ毒による炎症症状ですね。

さて、このような特に湿気の高い日本の家屋に長い時間居ると、普通にしていても当然カビに暴露されています(これだけで慢性病の原因となる)。

そのカビやカビ毒に対する炎症症状に有効な治療が報告されています(Front Immunol. 2017; 8: 919)。

カビ毒による炎症でミトコンドリアやホルモンの機能が低下します。

特に、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


がブロックされることで、アレルギー症状や甲状腺機能低下症状が引き起こされるからです。

アレルギー疾患、神経・消化器疾患も甲状腺機能低下の部分症状であるということが、今回のカビの臨床実験でも明らかになったということです。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


製薬会社(現代医学)の勃興とクワイノン、保護ステロイド、甲状腺粉末、サリチル酸など糖のエネルギー代謝を高めて、万病を治癒される物質はすべて現代社会では薬事法で使用禁止になっているのは、偶然ではありません。

2020年7月10日
────────────────────────────────

本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

事務局です
◆最近の掲載記事
Q&A 『乏尿について』https://paleo.or.jp/answer/10146/
Q&A 『糖尿病とαグルコシダーゼ阻害について』https://paleo.or.jp/answer/10140/
◆パレオ協会ニュースレター◆  『アンチエイジングとビタミンDについて』https://paleo.or.jp/bkmail/10123/

◆電磁波対策に!https://www.regina-life.com/services/
エコレサイト商品をご購入希望の方は、当協会にてご注文を承りますのでメールにてご連絡ください。(電磁波協会担当者コード:EME01212 )

◆基礎医学シリーズDVD
https://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
https://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
https://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
https://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
https://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  https://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)



このページの先頭へ