Q&A 『遺伝性の病気について』


遺伝性の病気についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

お世話になります。
「遺伝」といわれていることでご質問させてください。よく「心臓家系」などと言いますが確かにその家系の男性で心筋症など遺伝?しているのかもしれないのですが、糖尿病などと違い上記のものは遺伝子的に遺伝するのでしょうか。文章が分かりにくくて、すみません。
心筋症(肥大型)などすでに臓器の形状が変わっている場合は、糖のエネルギー代謝をしっかり回し場を整えていけば改善はしないにせよ症状の出現を抑える?などは可能なのでしょうか。
変な質問で申し訳ありません。以前、遺伝のお話がありましたのでこのような場合はどうなるのか気になり質問させていただきました。
(回答)

・基本的に遺伝の病気といわれるものは、すべて純粋な遺伝の問題で起こっているものは皆無です。

・現代医学は、胎児が母胎内で環境の影響を受けた場合に、生まれてきた後に認められる異常は、まるで遺伝の問題のように錯覚してきたのです。

・遺伝子の突然変異などの異変があれば、ほとんどは出産にまでたどり着けません。つまり、運よく受精して着床しても流産や死産になるということです。

・したがって、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


これが覚醒につながります。

(参考資料)
 Q&A 『血管の状態に体質はあるのか?』https://paleo.or.jp/answer/8917/
「現代医学(サイエンス)の迷妄」場の理論◆パレオ協会ニュースレター◆ https://paleo.or.jp/bkmail/5315/
『どうせ「生まれつき」と開き直ることができるか?』2019/3/3/崎谷博征ブログ



このページの先頭へ