Q&A 『エンドトキシンの排出とファスティングについて』


エンドトキシンの排出とファスティングについての基本的な回答をシェアいたします。

(ご質問)
いつもお世話になっております。
崎谷先生、いつもありがとうございます。

新しい蜂蜜本、とっても勉強になっています。
ワクチンと糖代謝を繋げた見解が、私にとって新たな気づきを起こし、今までの学びがまた少し進んだように思います。

質問ですが、エンドトキシンについてです。
エンドトキシンを排出するのにも最終的には糖のエネルギー代謝を底上げすることが何より大切だとは理解していますが、体内にたまってしまっているエンドトキシンを対処的に排出する目的でのファスティングについて教えてください。

リポリシスを起こさずにファスティングをしてエンドトキシンを排出させたいと考えていますが、その目的の場合、糖(蜂蜜、フルーツ)を切らさずに3日くらい固形物を取らない感じがいいかなと思うのですが問題ないでしょうか?

ファスティング中の糖をとる量の目安や、実際にする期間の目安があれば教えてください。

また、ファスティングで推奨されている「酵素ジュース」はどのように考えますか?粗悪なものも当然あると思うのでそれらは論外としても、エンドトキシンを排出する目的で「酵素」をとることが良いのか判断がつかず、ご教示いただけますと幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。お忙しいところ恐縮ですが、ご回答いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

(回答)
・エンドトキシンは強毒で血液中に入ると即効性があります。よくファスティングで一時的に症状が良くなるというのは、一つは腸内微生物のエサがなくなることによるエンドトキシンの産生量の減少効果です。

・したがって、実際にエンドトキシンの害を防ぐためには、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


・もう一つは、エンドトキシンを吸着して排出することです。体内でこの役割をしているのは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


酵素にこだわる必要性はありません。



このページの先頭へ