Q&A 『一時的な症状の悪化について』


一時的な症状の悪化についての基本的な回答をシェアいたします。

(ご質問)
崎谷先生、いつもお世話になっています。
私は理学療法士としてクリニックに勤務しております。
通常の理学療法の他にメタトロンを用いての食事指導なども行なっております。
食事療法を実践する上で「一時的に体調や症状が悪化した場合の
対症療法やそれがどれくらいで落ち着くのか」という点についてお伺いしたいです。

崎谷先生の記事や著書より学ばせていただくと、食事療法を実践していく中で
炎症ゴミの排出などで一時的に症状が劇化することが有り得ることは理解できます。
しかし、症状が劇化することでメンタルが不安定になりストレスホルモンが過剰に分泌したり、食事療法を断念する方も少なくないのかなと感じております。
その際に、症状の劇化がおおよそどのくらいの期間続くかを予測できるだけでかなり安心できるのではないかと感じます。
一時的に症状が悪化した場合に、崎谷先生が患者様に伝えられていることが
ありましたらご教示いただけますか?
よろしくお願いいたします。

(回答)
・一時的に劇的に症状が悪化するのは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


しかし、ほとんどが日本の薬事法に抵触するため、良質の物質は入手困難な状況です。現在、その代替となるものを検討しているところです。



このページの先頭へ