Q&A 『薬膳料理の調味料について』


薬膳料理の調味料についての基本的な回答をシェアいたします。

(ご質問)
崎谷先生、いつもお世話になっています。
食材&調味料についての質問です。

崎谷先生の原始人食を基本としていますが、最近、中医学を元にした薬膳料理の体験レッスンに行く機会がありました。
その中で気になったのが調味料でした。
漢方にも使われるような、棗、デーツ、枸杞、サンザシなどがありました。
https://kyakitchen.base.shop/
(ここに出ているような調味料です)

これらは、おすすめ食材や調味料に入るでしょうか?

調味料は基本的に塩と出汁が主なのですが、これらのものが使えれば食卓も楽しくなるなと思ったので、先生のご意見を伺えたらありがたいです。

よろしくお願いいたします。

(回答)
・デーツのドライフルーツなどの糖のエネルギー代謝を高めるものが入っていますが、漢方は基本的に原産国が中国です。つまり食材の汚染が免れないということです。

・個々の商品が糖のエネルギー代謝を高めるものかどうかはご自分でお調べになってください。それよりも重要なのは、このような商品の原材料分析です。商品の成分表には掲載されていない汚染物質がありますので、どうしても使いたいという場合は、ご自分で成分分析に出してみましょう。

・調味料というのは、基本的に保存や品質の悪いものの味を誤魔化すためにあるものです。ドライフルーツ、ハチミツ、黒糖や塩を調味料として使用するだけでも、十分に食事のレパートリーが広がります。



このページの先頭へ