Q&A 『卵巣がんの治療について』


卵巣がんの治療についてのご質問にお答えいたします。

(ご質問)
いつも多くの学びをさせていただき、ありがとうございます。

妹(58歳)の卵巣がんについてご相談します。
妹はこの7月に卵巣がん(ステージ3C)が発覚し、がん研有明病院で漿液生腺癌と診断され、抗がん剤による癌縮小→手術の方向で2回目の抗がん剤治療を終えました。しかし副作用で痛み等がひどくうつ状態にもなり、標準治療はもうやめると医師に話し、それなら今後は緩和ケアのみになると告げられたところです。またカルシウム過剰を抑えるため水をよく飲むことと、毎週点滴治療に通っています。
崎谷先生のご著書とDVD、パレオ食事法を参考にストレス解消(元々人間関係によるストレスが癌の原因と思われる)や、ホリスティックショップの蜂蜜摂取など食事改善、運動などに取り組み始めたところです。
そこで質問ですが、

1 食事療法
こ著書にある以外でもしお勧めのことがありましたら教えてください。また、パレオ協会で販売されているアミノ酸などのサプリを試してみたいのですが、お勧めのサプリはありますか。

2 カルシウム値対策
このまま病院で薬の点滴を継続すべきか。他に対策はありますか。

3 緩和ケア
まだどのような内容か医師から聞いていませんが、やめたほうがよいものはありますか。

以上、ご教示いただければ幸いです。アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

(回答)
・まず特にご自身以外の方はご家族であってもご本人の学びや意志がない場合はアドバイスはできないことをご了承ください。

・卵巣がん(ステージ3C)は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



もう一つは、卵巣がんが直接骨盤に浸潤して骨を破壊している場合です。

この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


が緩和ケアでの実態です。



このページの先頭へ