Q&A 『扁平苔癬について』


扁平苔癬についてのご質問にお答えいたします。

(ご質問)
いつも多くの学びをさせていただき、ありがとうございます。

いつも大変お世話になっております。

偶然見つけた先生のご著書を続けて数冊読み、7月からパレオ食を始めました。

常勤で看護師をしており、ベーチェット病、シェーグレン症候群を持っています。
現在ステロイドを使用せず、検査データも症状もこの数年大変落ち着いています。
ベーチェット病は現在コルヒチンのみ、シェーグレンでは目薬のみですが、このひと月は目薬が必要なくなってきました。
2年前からボーンブロスを作って常飲するようになり、20年来の湿疹も治りました。
特にパレオを始めてからは、本当に体調が良いです。

現在、糖のエネルギー代謝を回すべく、ハチミツと黒糖の摂取など、励んでおります。

今年に入ってから口内数カ所にただれが出来、なかなか治らず、先日歯科で「口腔扁平苔癬」と思われるので、2、3週間経過を見て、場合によっては生検が必要と言われました。

白板との鑑別の為でしょうが、前癌状態を疑われているとわかり、夜勤をこなしているにもかかわらず現在の体調がとても良いだけに、ショックが大きいです。

スーパーマトリックスとグリシンを注文いたしました。
また、糖のエネルギー代謝を上げることが何よりの治療法と思いますので、パレオ食にもより一層励んでいこうと考えております。

お忙しい中恐縮ですが、先生の方からアドバイスがありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。よろしくお願いいたします。

(回答)
・口腔扁平苔癬(lichen planus)では、白血球、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


を除去し、糖のエネルギー代謝を回すことを継続してください。



このページの先頭へ