Q&A 『自由診療で使用される抗癌剤について』


自由診療で使用される抗癌剤についてのご質問への回答をお伝えいたします。

(ご質問内容)
お世話になります。
舌癌初期のようです。
ネットで検索すると、ウクライン点滴というのがあり、これとビタミンC点滴の併用が効果的とありました。
ビタミンCについては、高濃度の点滴ならそれなりに効果があるだろうというのはこちらのサイトでも見かけました。
できるだけ手術はせずに、治療となると、このウクライン点滴というのを観たのですが、このへんについてご存知であれば、教えていただきたいのですが。ご多忙の中申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
(回答)
・いつもお伝えしていますが、個々の商品については、製造会社にご本人が問い合わせていただくことを前提にして、一般的なリアルサイエンスに関する回答を差し上げます。

・ウクラインを調べると、クサノオウの抽出液となっています(http://www.ukrain.ua/lang/jp/index_jp.html)。このハーブの主成分は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


・日本の自由診療で使用されている抗癌作用の謳われているものは、このようにリアルサイエンスに基づいたものは皆無です。残念ながら、現代医学からスピンアウトした自由診療の医師たち(思考回路は現代医学の医師と同じかさらに低下している)も、著しいリアルサイエンスの学習欠如のため、私たちの健康にむしろ悪影響を及ぼしていることが現実です。リアルサイエンスを謙虚に学ぶ医師が出現することを祈るばかりです。



このページの先頭へ