Q&A 『グルタミン酸の興奮作用とグリシンについて』


今回は、グルタミン酸の興奮作用とグリシンの作用についてのご質問に対する回答をシェアいたします。

(ご質問内容)
いつもお世話になります。
生まれてしばらくしてから摂取し続けていた栄養剤からのグルタミン酸、あるいは、脳興奮状態で細胞内外にグルタミン酸が多い可能性がある状態の子供にグリシン(あるいはコラーゲン)を与えると、グルタミン酸の興奮作用を増すということにはならないですか?
プーファフリーを目指した栄養にして3ヶ月目ですが、ミルクや糖と共に与えてもよろしいですか?
ご多忙の中申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

(回答)
・グリシンはグルタミン酸の


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


など多岐に渡ります。

・また電磁波の影響に対してもグリシンは有効です。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


相乗効果があります

この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


を低下させて、興奮を抑える作用があります

この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?




このページの先頭へ