Q&A 『腎臓のう胞(renal cyst)について』


腎臓のう胞(renal cyst)についてのご質問に対する回答をシェアいたします。

(ご質問内容)
いつもお世話になっております。
先日、エコー検査を受けました。右腎のう胞が5㎜あることわかりました。治療は不要で問題はないが、1年後にエコー検査を勧められました。
個人的に調べたら、のう胞は大きくなるおそれもあるようですが、これも、糖のエネルギー代謝と関係しているのでしょうか。宜しくお願い致します。
(回答)
・現代人では、腎臓にのう胞(cyst)がエコー検査を受けた人口の約10%に認められます(Sci Rep. 2017 Oct 31; 7(1):14445)。大半は無症状であり、よほど嚢胞(のう胞)が大きくならない限りは問題になりません。

・腎のう胞がなぜ出現するのかは、現代医学では不明となっています。しかし、卵巣ののう胞が


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


これが、破裂すると生命とりになる動脈瘤です。

・腎臓ののう胞そのものよりも、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


したがって、いつもお伝えしている様に、五年はじっくりとプーファフリーを大前提として糖のエネルギー代謝を回していきましょう。



このページの先頭へ