Q&A 『くすぶる感冒症状について』


くすぶる感冒症状についてのご質問に対する回答をシェアいたします。

(ご質問内容)
いつもお世話になっております。
ここ8月くらいから、風邪をひき続けているような状態があります。
のどが痛くなり、くしゃみ鼻水、そして咳が出るというものですが
治ったと思うと、またのどがいたくなる、と繰り返しております。

8月にメタトロンを受けました折、蜂毒が上がってきていると言われました。
何かよくないものが、体の中にあって、排出できずにいるのかと思ったりしております。
プーファを避けるようにして、黒糖を取り続けて、11月に4年目に入りました。

良い方法がありましたらご教示いただきたくお願い申し上げます.よろしくお願いいたします。

(回答)
・北半球では、11月から気圧が低下して副交感神経が過剰に興奮するため、体調不良が表面化してきます。今年は特に新型コロナというフェイクパンデミックのおかげで、夏場からもマスク装着などによって、心身の不調を来す人が増えています。

・感冒症状がくすぶるのは、まさしくご指摘の通りの毒性物質の排出が継続して起こっていることを意味します。皮膚からの排出もこの時期に多いですが、このように喘息のような形で肺や鼻粘膜、さらには腸からの排出も強くなります。

・基本的には、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?




このページの先頭へ