「エストロゲン」タグの記事一覧

乳ガン|疾患別根本治癒法

乳がん 米国では乳がんは閉経後の60歳代に多くが発症しますが、日本の乳がんの平均年齢は40~60歳でいわゆる「更年期」に高率に発症していました。しかし、現在では米国、日本も含め世界各国で乳がんの発症の若年齢化が認められています。とくに「ミ...

Q&A 『腰~足の神経痛について』

腰~足の神経痛についてのご質問に回答いたします。 (ご質問内容) お世話になっております 今朝筋トレに行って帰宅してフォームローラーをしていた ところ、右側の腰のあたりに電気が走ったようになり、 直後から痛みが...

Q&A『突発性難聴について』 

突発性難聴ついてのご質問に回答いたします。 (ご質問内容) いつもお世話になっております。 この度、突発性難聴となり、ステロイドを大量に処方されました。 なるべく使いたくないと思っていますが、早く治療しないと...

Q&A 『産後のむくみについて』

産後のむくみについてのご質問に回答いたします。 (ご質問内容) 出産後、出血は少なく、貧血の値も7.6で目眩などもなく穏やかに過ごせておりますが水分補給のためという点滴をしたせいなのか足がパンパンにむくれています そして出...

Q&A 『ミルク中のエストロゲン値について』

ミルク中のエストロゲン値についてのご質問に回答いたします。 (ご質問内容) メディカルパレオのタンパク質の真実ですが、 牛乳のエストロゲン濃度が、人体にあるエストロゲン濃度に比べたら大したことがないと説明していると思います...

Q&A 『動悸や不安について』

動悸や不安についてのご質問に回答いたします。 (ご質問内容) 授乳中はプロラクチンのために、リポリシスを起こすためにしばしば体調不良を起こしかねないということを教えていただいて 糖を黒糖や蜂蜜などでとりながら、油に気を...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『ボロン(ホウ素)は危険か?』

こんにちは 事務局です。今回は、「ホウ素(Boron)はエストロゲン作用があって危険か?」というご質問の回答をシェアしたいと思います。 ──────────────────────────────── ホウ素(Boron)は、微...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『カンジダはがんを増殖させる』がんの場

こんにちは 事務局です。今回は、日和見感染といわれるカンジダについて興味深いことをお伝えいたします。 ──────────────────────────────── カンジダは私たちの体に常在するカビです。ステロイドや免疫...

Q&A 『ビタミンEについて』

ビタミンEについてのご質問に回答いたします。 (ご質問内容) ・抗酸化物質の危険性として、ビタミンEを、掲げておられましたが、穀物飼料を与える、牛の畜産において、ビタミンEは、必須のものである。プーファの、害毒を、ストレート...

Q&A 『食事に関する一般的な質問について3』

(ご質問内容) 先生が出されている原始人食ダイエットをはじめました。 そこで質問があります。 レシピに牛肉や乳製品OKと書かれています。 乳がんの場合、牛肉や乳製品を食べても大丈夫でしょうか? また、油をココナッツ...

このページの先頭へ