◆パレオ協会ニュースレター◆  『細胞は記憶している〜その1』


みなさんは、心臓移植をすると、移植された人の性格が変わるという興味深い事実をご存知でしょうか?

心臓移植された人は、臓器を提供された人の性格に似る様になるのです。

それだけではありません。食べ物などの趣向や記憶までもが、臓器提供をした人のものに変わってしまうのですから驚きです(Integr Med 1999;2(2):65-72)。

実際の臨床例を挙げてみましょう。
29歳の女性が19歳のベジタリアンの心臓を提供された事例。元々この29歳の女性の主食は、マクドナルドというくらいにジャンキーだったのですが、移植後は肉を一切受け付けなくなったそうです。

もう一つ事例を挙げましょう。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



感情や気分といったものも、臓器提供した人のものに変化します。例えば、心臓を提供してくれた人が物静かな性格であったケースでは、移植後に物静かになったという症例が報告されています(Qual Life Res 1992;1(4):251-6)。

さらに


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


症例も報告されています(Pearsall P. The heart’s code: Tapping the wisdom and power of our heart energy.
New York: Broadway; 1998)。

現代医学では、記憶などは人間の脳に存在するものとしてきました。

しかし、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


想定されるようになってきています。

続編では、細胞記憶を司る重要な事象をお伝えいたします。

────────────────────────────────
本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。
────────────────────────────────

◆最近の掲載記事
Q&A 『コラーゲンはグリルか煮たものか?』http://paleo.or.jp/answer/9828/
Q&A 『日本での医療機関選びについて』http://paleo.or.jp/answer/9823/
Q&A 『スーパーマトリックスの摂取の仕方について』http://paleo.or.jp/answer/9818/
Q&A 『パレオ協会での勉強の仕方について』http://paleo.or.jp/answer/9816/

◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト商品をご購入希望の方は、当協会にてご注文を承りますのでメールにてご連絡ください。(電磁波協会担当者コード:EME01212 )

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ