◆『原始人食』のアップデート−3−◆/パレオ協会ニュースレター

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s (1)

 

こんにちは事務局の菅原です。

朝晩がすこしずつ冷えるようになってきましたね。

季節の変わり目、風邪も流行ってきているようですが、

みなさま体調はいかがでしょうか?

 

さて今回は、
前々回のニュースレター「原始人食のアップデート−2−」へ
お寄せいただいたご質問への回答となります。

 

────────────────────────────────
■ パレオ協会ニュースレター「『原始人食』のアップデート−3−」
───────────────────────────────

 

みなさん。こんにちは。

崎谷です。

 

今回もの私のセミナーにご参加できなかった会員様からの
質問の回答をシェアいたします。

 

【質問1】

不飽和脂肪酸(フィッシュオイル、植物油脂)がすべて体に悪いとは思えません。
血液をサラサラに・・とか言われていますのでね。

またオリーブオイルとかヘンプオイルなどもダメなのですね。

ココナツオイルは植物油脂では??

なんとも理解しがたいところがありますので解りやすい説明がいただきたいですね。

 

【回答】

不飽和脂肪酸が血液をサラサラにすることはありません。
血液サラサラという言葉自体が意味をなさないのですが、

基本的には動脈硬化を起こさない=血流を止めないという理解でよいと思います。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



が動脈硬化を起こします。

 

フィッシュオイルに関しては猛毒のため、
血液凝固系に異常が生じるために出血傾向になりますが、
これと動脈硬化とは別問題です
(フィッシュオイルの長期服用は動脈硬化を起こす)。

 

また私のプログラムや記事を読み直して頂きたいのですが、
ココナッツオイルは一般にいう植物油脂(シードオイル)ではありません。

ココナッツオイルの成分を一度、ご自分でお調べになった方がよいと思います。

オリーヴやヘンプに関しても

一度ご自分で納得いくまでお調べになってください。

 

情報を日々アップデートしておりますので、
可能でございましたらセミナーや総会などにもご参加頂ければ
さらにご理解が深まると思います。

 

【質問2】

チーズ、バター、ココナツオイル、塩、はちみつ、フルーツだけだと、
タンパク質が足りないのではないでしょうか?

卵はどうなんでしょう?

 

【回答】

これはあくまでも携帯、非常食という意味合いで必要最小限に絞ったものです。
(卵を持ち歩くことができませんので。。。。)

卵はとてもいいタンパク源です。

良質な飼料と放し飼いで育てられた卵を選びましょう。

 

【質問3】

私はダイエットしなければいけないので、(現在70㎏女性48歳)
摂取カロリーの20パーセントに当たる約100g、400kcalのタンパク質を摂取しなければいけないが、
それ相当を調べてみたら、ずいぶんと沢山のタンパク質を食事でとらなければならないことがわかった。

例えば、赤身のステーキ300gはかなり多いと思うが、
これでも、タンパク質量は60gで、タンパク質の熱量は240kcalしかない。

多くの日本の食事の献立では、
1食あたり魚100gとか、肉80gの献立が多いので、
とてもこれではタンパク質が足りなさすぎであることがわかる。

例えばかつおはタンパク質が多いと言われているが、
100g当たり、タンパク質は25gしかなくカロリーも120kcal位にしかならない。

今まで食べていたタンパク質では全く足りなくて、
今までの3倍ほど食べねばならないことがわかり、
かなり頑張らないと達成できないことがわかった。

 

タンパク質100gを摂取可能な一日の献立をお教えしてほしい。

おやつとしてプロテインを飲むつもりだが、
これは大丈夫なのか、教えてください。

プロテインはホエイで無味の物を使うつもりです。

 

【回答】

基本的に原始人食はカロリ―計算や摂取量の計算などしなくてよいです。

それよりもニュースレターにも書いていますが、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


それだけで十分痩せます。

そうすると自然に体が何を欲しがるかが分かってきます。

この感性を取り戻すために原始人食を提唱しています。

ホエイプロテインは


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



ことは
再三申し上げているところですので、いま一度復習をお願いいたします。

情報をニュースレターやセミナーという形で日々更新していきますので、
よく注意してみておいて頂ければ幸いです。

────────────────────────────────

再び事務局の菅原です。

◆11月6日パレオセミナー
『ストレスとは何か』 ~心身の病の根源に迫る~

http://paleo.or.jp/official/3664/

◆崎谷先生も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/official/3157/

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

各プログラム閲覧は以下となっております。

◆ナチュラルパレオ
(プログラム入会者全員が対象)
http://paleo.or.jp/natural/13/

◆メディカルパレオプログラム
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/medical/33/

メディカルパレオ記事一覧
メディカルパレオへ参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/

◆ケトパレオプログラム
(ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

=================================================================

このページの先頭へ