◆パレオ協会ニュースレター◆  『新型コロナウイルスの遺伝子ワクチン速報』(2020年6月13日)


今回のフェイクパンデミックに対するソリューションとして用意されているワクチンは、とても危険なものになることをお伝えしてきました。

それが、いつ完成して強制接種となるのでしょうか?

過去記事でもご紹介した新型コロナウイルス(SARS-COV-2)に対する遺伝子編集ワクチン(GE ワクチン)の最初の臨床結果(phase I)がワクチン製造会社(Moderna)のプレスリリースで発表されています(『Moderna Announces Positive Interim Phase 1 Data for its mRNA Vaccine (mRNA-1273) Against Novel Coronavirus』)。

この遺伝子ワクチン(mRNA-1273)の開発には、国防高等研究計画局(DARPA)の資金が投入されています(オンライン講義『新型コロナウイルスの真実』)。正しくは国民の“税金”を投入しています。

この遺伝子ワクチンには、RNAという遺伝子が入っています。

その原理は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



これでめでたく次の人体実験(phase2)に突入しています。

実際にこの人体実験に参加した健康なボランティアの1人から、自分が被った副作用の実態を公開していますが、ほとんどの人は副作用が出ても、口封じが行われているでしょう。

まだ接種して2ヶ月程度の期間しか経過していませんから、今後長期的には、自己免疫疾患やがんの発生などが危惧されます。

なぜなら、このRNAワクチンで


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



それが分かったころには、すでに私たちが遺伝子ワクチンとナノチップを埋め込まれた“後の祭り”ということになるのは、正気を保っている人であれば誰でも予測できますね。

(参考記事)
◆パレオ協会ニュースレター◆  『ワクチン接種者は感染源になり得る!』 http://paleo.or.jp/bkmail/9995/
◆パレオ協会ニュースレター◆『ウイルスは存在するのか?~その1』 http://paleo.or.jp/bkmail/9096/
────────────────────────────────

本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

事務局です。

◆最近の掲載記事
Q&A 『クローバーのハチミツとエストロゲンについて』http://paleo.or.jp/answer/10052/
Q&A 『雄性不稔の野菜にについて』http://paleo.or.jp/answer/10048/
Q&A 『高齢者の貧血について』http://paleo.or.jp/answer/10045/
Q&A 『組織球性壊死性リンパ節炎について』http://paleo.or.jp/answer/10043/
◆パレオ協会ニュースレター◆  『鉄とエンドトキシンの関係』http://paleo.or.jp/bkmail/10037/

◆電磁波対策に!https://www.regina-life.com/services/
エコレサイト商品をご購入希望の方は、当協会にてご注文を承りますのでメールにてご連絡ください。(電磁波協会担当者コード:EME01212 )

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ