◆パレオ協会ニュースレター◆  『鉄強化食品の危険性』


こんにちは 事務局です。

────────────────────────────────
鉄強化食品の危険性についてお伝えしていきます。

現在、鉄強化を謳った加工食品(清涼飲料水、せんべい、キャンディーなどの菓子類、ふりかけなど)がスーパーやネットショップで所せましと並べられています。

添加物として鉄を混ぜる形としては、以下のものが許可されています。

◆ 水溶性鉄
塩化第二鉄、クエン酸第一鉄ナトリウム(クエン酸鉄ナトリウム)、クエン酸鉄、クエン酸鉄アンモニウム、グルコン酸第一鉄、乳酸鉄、硫酸第一鉄、
◆ 不溶性鉄
ピロリン酸第二鉄
◆ 有機鉄
ヘム鉄、フェリチン、ラクトフェリン

このうち、汎用性やコストの問題で加工食品に


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


細胞内でも存在しているキレート体です。

すでに基礎医学の『代謝総集編』で、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


大腸がんを増殖、浸潤、転移させることが報告されています(Oncotarget. 2018 Mar 30; 9(24): 17066–17077)。

フリーの鉄だけではなく、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


は誘導されます(Faseb Journal.Published Online:1 Apr 2013)(PLoS One. 2019 May 6;14(5):e0216469)。

乳がん、脳腫瘍、肺がんなどで「アムフィレグリィン(Amphiregulin)」は、診断や予後の指標になっています(Cancer Res. 2015 Nov 15;75(22):4830-8)。

『重金属総集編』DVDで詳述しましたが、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



ちなみに、フィリピンではコメにまで鉄を添加して人体実験をしています(Food Nutr Bull. 2011 Mar;32(1):3-12)。

食品への鉄剤添加は、人口削減計画の一端を表しているのです。
(参考記事)
Q&A 『鉄過剰と癌について』http://paleo.or.jp/answer/9646/

────────────────────────────────

本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。
◆最近の掲載記事
Q&A 『子供の精神発達遅滞について』http://paleo.or.jp/answer/9663/
Q&A 『潰瘍性大腸炎について』http://paleo.or.jp/answer/9663/
Q&A 『グルタチオン注射について』http://paleo.or.jp/answer/9661/
Q&A 『がん検診について』http://paleo.or.jp/answer/9651/
◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト商品をご購入希望の方は、当協会にてご注文を承りますのでメールにてご連絡ください。(電磁波協会担当者コード:EME01212 )

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ