Q&A 『痩せの改善の食事について』

痩せの改善の食事内容についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

現在29歳、男性、社会人です。
学生の頃から肌荒れ(慢性的なニキビ)に悩んでいます。
体型は痩せ型で179センチ、63キロです。
胃腸が弱く、食べても太らないことを悩んでいて、色々調べた結果、崎谷先生の本を読んで原始人食を実践し、思い切って高炭水化物低タンパク質食にしてみようと思っています。
推奨食材の中で、黒糖、さつまいも、国産の発酵バター、卵、生人参、きのこ、牛乳のみに絞って生活してみようかと思うのですが、これで不足してしまう栄養素などはないでしょうか?

(回答)

・私自身がいくら食べても痩せる体型で疲れやすい病弱な体質でした。現在は、原始人食で体重が当時の63kgから75kgにアップしております。

・筋トレを定期的に行うのならば、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


良いミネラルの供給源になります。

(参考記事)
Q&A 『長友ダイエットについて』(ファットアダプテーション食事法)http://paleo.or.jp/answer/9183/
◆パレオ協会ニュースレター◆号外  『痩せている状態は健康か?』http://paleo.or.jp/paleofitness/8639/
Q&A 『糖質の過剰摂取について』 http://paleo.or.jp/answer/9075/
「Q&A」『脂肪の排出について』 http://paleo.or.jp/answer/9121/
◆パレオ協会ニュースレター◆  『三大栄養素についての最新の見解』http://paleo.or.jp/bkmail/7855/
◆パレオ協会ニュースレター『野菜を加熱調理する理由』◆http://paleo.or.jp/bkmail/7079/
『長友ダイエット(ファットアダプテーション食事法)は効果的か?』20198/21 崎谷博征ブログ
『あるボディビルダーの告白』20198/11 崎谷博征ブログ
『ストレスで筋肉がなくなる理由』2019/1/19 崎谷博征ブログ

このページの先頭へ