【崎谷塾④最終回】「健康神話の表と裏:リーキーガット総集編、ストレス総集編、 動物性食品の真実」

13931507_1175952909092808_1649709278_o


崎谷塾④最終回

「健康神話の表と裏:リーキーガット総集編、ストレス総集編、
動物性食品の真実」


 

「すべての病気は腸に始まる」(ヒポクラテス)

まずは、2,000年以上も昔のこの至言をいまサイエンスの力で蘇らせる「リーキーガット総集編セミナー」

そろそろ寒い季節になり、インフルエンザウイルスのワクチン接種が取りざたされる時期に差し掛かりました。

なぜインフルエンザウイルスのワクチンは意味がないのかを原理的に説明していきます(本邦初公開です!(^^)!)。

それは、風邪症状や上気道感染症と呼ばれるものは、ウイルスが直接起こしているものではないからです。

これを「リーキーガット総集編」の中で詳述していきます。

 

リーキーガット」(leakygutsyndrome-small腸管漏出症候群)という言葉を私が日本に言最初に入れてから、現在ではかなり普及してきたのを目のあたりにしています。

ところが、その本質を理解して伝えている方は皆無です(まだ現代医療のドクターの方が少しは理解されているかも知れません)。

ゲルソン療法、ヨーガとリーキーガットも密接に関係しています。

ヒポクラテスの「すべての病気は腸に始まる」という意味を今回の講義で落とし込んでいただけると思います。

 

そして、もはや私たちが逃れることのできない「ストレス」。

fatigue

これはいままでの講義に出てきたさまざまなトピックがすべてつながる内容となっています。

まずはストレスで一体何が起こるのかをしっかりと腑に落として頂きます。

その上でなぜ、巷のストレス対処法(ストレスコーピング)が本質的でないのかも一刀両断でお伝えいたします(返す刀で副腎疲労<アドレナルファティーグ>も斬ります)!

 

images最後に三大栄養素の「タンパク質」について。

・なぜ、スーパーの肉は危険なのか?

・乳製品は危険ではないのか?

・原始人食(崎谷式パレオダイエット)は肉を毎日食べることを推奨していないのか?

・最適なタンパク質源は何なのか?

 

これらの日常の食生活と深く関わる諸事実を一挙にお伝えしていきます。

最終回も、最後はみなさんの晴れやかな笑顔が見れることを楽しみにしております。

 


「リーキーガット総集編、ストレス、動物性食品の真実」セミナー概要


 

◆「リーキーガット総集編」概要
・リーキーガット(腸漏出症候群)とは?
・ガン、膠原病、糖尿病などの慢性病の原因は「腸」にあり!
・リーキーガットの「新理論」~3つの経路
・腸内環境という“場”が人間を変える!
・ちょっとしたストレスフルな思考でも腸から炎症を起こす!
・慢性病の主役「エンドトキシン(内毒素)」
・エンドトキシンー不飽和脂肪酸―セロトニン コネクション
・インフルエンザも風邪も喘息も腸が原因であった!
・エンドトキシンーエストロゲン コネクション
・リーキーガットを起こす食品・薬剤とは?
・ニンジンリンゴジュースの危険!
・なぜ“マイナスイオン”は健康に良いのか?
・ゲルソン療法は効果がある?
・腸にとっては危険なマクロビ食事療法
・食品添加物、増粘剤は慢性病を引き起こす!
・腸内のカビで酔っぱらう??窒息する??
・抗生剤で不妊が解消されるのはなぜ?
・リーキーガットを治す“禁止”されたハーブとは?・・・・・etc.

 

◆「ストレス総集編」概要
・ストレスとは全身への影響「脳―腸関連」
・ハンス・セリエが見たストレスが臓器に及ぼす影響
・ストレスエネルギー源シフト
・ストレスで放出される危険なホルモン
・ストレスで増加する危険な物質
・ストレスで活性化される4つの最重要酵素
・ストレスで起こる細胞・生体内変化
・アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)の真実
・ストレス対処法「コーピング」の根本的な間違い
・ストレス対処法「コーピング」はこれしかない!・・・・・etc.

 

◆「動物性食品の真実」概要
・ミルクに含まれるタンパク質のアミノ酸組成は野菜の葉類と同じ
・ミルクアレルギーは増粘剤が原因!
・東アフリカパラドックス~マサイ族に動脈硬化なし
・ミルクのエストロゲンは体内産生の1/700 以下
・酪農方法によって乳製品の質が変わる(米国のミルクの怖さ)!
・ミルクの利点:カルシウム補給と鉄分の少なさ
・「カルシウムパラドックス」
・原始人は肉=筋肉は食べていなかった!
・肉は「質」と「アミノ酸組成」が問題!
・家畜の屠殺前後に行われる肉のかさ増し
・エストロゲン、ストレスによる細胞内浮腫
・動植物食品の長期保存によるストレス物質「ポリアミン」産生
・ストレス物質「ポリアミン」とは何か?
・ガン、慢性炎症で上昇する「ポリアミン」
・肉の長期保存で起こる過酸化脂質・ポリアミンの蓄積
・肉=筋肉の過剰摂取はなぜ問題なのか?
・最適なタンパク質源はなにか?・・・・・etc.

 

今回も少人数制です。従来のセミナーと違い活発な質疑応答を行いながら進めてまいります。いままで単独で受講された方も是非通しでご受講ください。予備知識がなく、はじめてご参加されるという方にも詳しく説明していきますのでご安心ください。

崎谷塾の最終回です。

この講義で最後に「すべてがつながっている」という感覚を得ることができるでしょう。
お時間にご都合がつかれる方は是非のご参加お待ちしております!


【日程】

◆12月9日@東京
10:00-12:00「健康神話の表と裏:リーキーガット総集編」(詳細

13:30-15:30「健康神話の表と裏:ストレス総集編」(詳細
16:00-18:00「健康神話の表と裏:動物性食品の真実」(詳細

場所:AP渋谷道玄坂渋東シネタワー(東京都渋谷区道玄坂2丁目6ー17 渋東シネタワー)

 

※終了いたしました

 

 



このページの先頭へ