03-脂質の真実2(リポリシス)



講座をご購入済みの会員の方は上記ログイン後受講可能です。
ご購入お申し込みは下記のURLアドレスをクリックしてをお申し込みください。

◇一般(非会員)
定価価格:33,000円(税抜 30,000円)
◇ナチュラルパレオ会員
割引価格:27,500円(税抜 25,000円)
現在ナチュラルパレオ会員でメディカルパレオ会員のステータスをご希望の方は、10タイトルセットのご購入をお願いいたします。
【お支払方法】銀行振り込みのみ
【視聴期間】10日間後の午後23時終了

●ご購入お申し込みは下記のURLアドレスから
https://system.paleo.or.jp/ent/e/AQrLaPCLnXWDLdT8/

第3巻 脂質の真実2(リポリシス)

「脂質の真実2」概要
痩せるためには、脂肪を燃焼させる(ファットバーン)というとんでもない誤解が蔓延(まんえん)しています。
私は飽和脂肪酸が主体の原始人であればこの脂肪を燃焼させることはそれほど心身へのダメージはないと以前は思っていました。
しかし、今回のリポリシス(脂肪分解)を深く研究していくうちに、やはり脂肪を燃焼させるという誤解がどれほど現代人に健康被害をもたらしているかに警鐘を鳴らさざるを得なくなりました。
脂肪を燃焼させるというのは、
(1) 体内に蓄積した脂肪を分解(「リポリシス」といいます)して血液中に大量に脂肪(脂肪酸)を放出させる
(2) 血液中の脂肪(脂肪酸)をエネルギ―源として利用する
というステップを踏みます。
このいずれのステップでも、私たちを構成する細胞が安心して暮らしていける健やかな生命場(ヘルスィネスフィールド:healthiness field)を著しくゆがめてしまいます。
なぜ体内に蓄積している脂肪を分解(リポリシス)して血液中に放出してはいけないのか?
その理由を本編では詳しくお伝えしていきます。

●コンテンツ

・亜麻仁、魚油は、もともとはペンキの材料!
・エネルギ―産生にダメージを与える長鎖不飽和脂肪酸(プーファ)
・リポリシス(脂肪分解)ー遊離脂肪酸を血液中に放出
・リポリシスは、ストレス反応で引き起こされる!
・リポリシスで真っ先に脂肪組織から放出されるプーファ!
・遊離脂肪酸(プーファ)は自動酸化し、ミトコンドリアにダメージを与える
・ナイアシンデトックの危険
・プーファで引き起こされる「リーキーセル」(細胞リーク)、「リーキーベッセル」(血管リーク)
・低体温療法が廃れた訳
・なぜ元中日ドラゴンズの山本昌投手は50歳まで現役でいれたのか?
・プーファはガンを増大させる!
・「エストロゲン、放射線、鉄」の人体へのダメージはプーファと同じ!
・世界的な核実験フィーバーがもたらした悲劇
・狂牛病ークールー病―放射線をつなぐ糸
・湾岸戦争症候群の真実
・エイズ(AIDS)の真実
・感染症はホスト(宿主)の問題
・プーファ(オメガ3&オメガ6)は必須脂肪酸ではない!
・老化とは何か?
・リポファッシン(リポフシン)は全身のシミ
・老化をストップさせる食事とは?
・なぜ反芻(はんすう)動物の畜産物はプーファが少ないのか?
・リポリシスでなく、体の脂肪を入れ替えることでよみがえる!

オンライン講座からログアウトする
オンライン受講専用メディカルパレオプログラム(オンライン版)一覧ページに戻る



このページの先頭へ