口内炎の症状

痛みを伴うものと伴わないものに分かれます

  • 痛みを伴うもの
    一般的にアフタ性口内炎と呼ばれるものです。
    口腔粘膜に直径5~10mm程度の灰白色斑(アフタ)を形成します。多発するケースが多いです。痛みは激痛で、食事摂取不能になります。
  • 痛みを伴わないもの
    全身性エリテマトーデスが代表的疾患です


このページの先頭へ