ココアからチョコレート作り

カカオ豆(種)は発酵、乾燥させて殻を取り、カカオニブが取れます。カカオニブをすり潰し、砂糖、カカオバターを加えると大変美味しいチョコレートが出来上がります。


ココアからチョコレートを作ってみると、市販されているチョコレートがたくさんの植物油脂が使われていることがわかりますね。
今回、カカオバターは品薄で高価なため、バターを使いました。


純ココア 50g
きび砂糖又は黒砂糖 50g
無塩バター 75g
生クリーム 大さじ1

①きび砂糖又は黒砂糖は、溶けやすいように粉砕しておく。
②湯せんでバターを溶かし、生クリーム、砂糖を加えて湯せんしながらヘラで混ぜる。
③ココアが入ったボウルを湯せん(沸騰した湯)にかけて、②を混ぜながら40~45度へ温度計で計り混ぜていく。(約15~30分程)
④温度を28度へさがるまで混ぜる。(湯せんは水又は氷を使う。)
⑤温度を30度へあがるまで混ぜる。(湯せんをお湯にする。)
⑥型に流し入れ冷蔵庫で固める。
⑦好みで茶葉やクランベリー、レーズンなどを⑤の時に加える。


最近の流行はコロナウイルスの話題、これにあやかって対処法らしきものを提案し、ビジネスへと繋がるという流れに「ん?」と気づくことがあれば、本来の感性が戻りつつある。それは、健康へと近づいている。良くも悪くも振り回されない。とてもシンプルなことだった。身の回りにあるもので対処しよう。
寒くなるとチョコが食べたくなるが、表示を見て毎回購入出来ない。自分で作ろう!~思考が変われば身体も変わることを実感することが増えてきました。

このページの先頭へ