◆パレオ協会ニュースレター◆  『ワクチンの安全性試験は?』~コロナウイルス~


こんにちは 事務局です。コロナウイルス騒動からみえてくるものは?市販のマスクで気分が悪くなるのは私だけでしょうか。

────────────────────────────────
2020年の春節前から始まった新型コロナウイルス騒動。

予想通り、恐怖を散々煽った後に、新型コロナウイルスのワクチンの話題へと移行してきました。

これが最初からの目的です(「武漢国立生物安全研究所」は、フランス・ロスチャイルドが共同設立しています)。

ワクチンには


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


が埋め込まれていて、ゴイム(私たちのこと)を完全管理するために中国で実験しているだけです。

SARS, 鳥インフルエンザ、豚インフルエンザと毎回同じパターンですね。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ここでサイエンスの基礎を学んでいただくだけで、全て見抜くことができます。

さて、そのワクチンについて。

ワクチンの本当のリスクアセスメントの臨床実験が未だかつてなされていない事実をみなさんはご存知でしょうか?

ワクチンのリスクアセスメントの臨床実験とは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



これは、ワクチンが当たり前の世界になっている現代では、驚きの事実ではないでしょうか?

最新の米国とベトナムの研究で、インフルエンザウイルスのワクチン(A(H5N1) influenza vaccine)の興味深い研究結果が報告されています(Vaccine. 2019 Dec 4. pii: S0264-410X(19)31601-9)(Hum Vaccin Immunother. 2019;15(12):2933-2939)。

この臨床試験では、ワクチン接種グループとプラセボ(リン酸緩衝生理食塩水)接種グループにランダムに分けてリスク評価しています。

薬物(この場合はウイルス)の量を決定するフェーズ2試験(Phase 2)では、均等にワクチン接種グループ(2種類の濃度)とプラセボのグループ分けをしていました。

ワクチン接種は基本的に2回行なっています。

1回目のワクチン接種の21日後に2回目のブースト接種を行なっています。

その結果、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



この時は、なぜかプラセボが105人に対して、ワクチン接種は525人に設定しています。

本来であれば、同じ数に分けないといけません。

さて、その結果は


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ちなみに、このインフルエンザワクチンのアジュバントには、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



ところが、一般の臨床医はこの試験の結果を見て、安全性を確信するのです。注射局所の痛みと頭痛・発熱・関節痛なら大したことはないと・・・・・・・😭

何よりも私たちが心配するのは、ワクチン接種後7日目の副作用ではなく、長期的影響(自己免疫疾患、心臓・脳血管疾患、自閉症、がんなどの慢性病)です。

私たちが本当に知りたい長期的な安全性の臨床試験は、やはり未だかつて行われていないのです。

臨床医にこのことを尋ねてみてください。

きっと「長期的な因果関係は証明しようがない」と逃げるでしょう。

あらゆる工業製品において、リスクアセスメントは普通に行われています。

多くの人を乗せる旅客機や船はその例です。

ワクチンも実は工業製品と同じく、テクノロジーの分野の産物です。基礎的なサイエンスではなく、サイエンスを応用した技術の分野なのです。

医師たちも、このことに関する認識が薄く、不完全な疫学調査のみだけでワクチンがサイエンスであると大きく勘違いしています。

長期的なリスクアセスメントがあって当然でしょう。

ワクチンが短期的かつ自然治癒する感染症に「効いた、効かない」といった瑣末な議論ではなく、その本当の長期的影響というリスクアセスメントがなされていないことに改めて驚きを覚えて欲しいと思います。
(参考記事)
『強制ワクチン接種の時代へ』2019/9/14崎谷博征ブログ
『ワクチンゲート事件(Vaccinegate)論争!!』2019/7/5崎谷博征ブログ
『ワクチン講義』2018/4/9崎谷博征FB
『ワクチン接種者に近寄るな!?』2018/4/7崎谷博征FB
『生ワクチンはなぜ免疫をつくるのか?』2018/4/5崎谷博征FB
『ワクチンは必要?安全?』2018/4/3崎谷博征FB
「丸山ワクチンの真実」2018/1/10崎谷博征FB

────────────────────────────────

本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。
◆最近の掲載記事
Q&A 『ココナッツバターについて』http://paleo.or.jp/answer/9681/
Q&A 『感染症およびその対策について』http://paleo.or.jp/answer/9678/
Q&A 『子供の精神発達遅滞について』http://paleo.or.jp/answer/9673/

◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト商品をご購入希望の方は、当協会にてご注文を承りますのでメールにてご連絡ください。(電磁波協会担当者コード:EME01212 )

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ