◆パレオ協会ニュースレター◆号外「リンゴアレルギーについて~その2」


こんにちは 事務局です。今回も前回に引き続き、食品アレルギーについて考えていきましょう。

────────────────────────────────
リンゴアレルギーの原因として前回お伝えしたタンパク質に「プロフィリン(Profilin)」があります。植物・果物だけでなく動物の細胞にも広く存在するタンパク質です。このタンパク質は細胞の構造に関係していると考えられています。

最近になってこの「プロフィリン(Profilin)」が花粉症や喘息などのアレルギーの原因になっているという報告が増えています(J Investig Allergol Clin Immunol. 2018;28(1):1-12)。

特にメロンやスイカなどのウリ科は「プロフィリン(Profilin)」によるアレルギーの原因物質として報告されています(J Investig Allergol Clin Immunol. 2013;23(2):134-5)。

この「プロフィリン(Profilin)」によるアレルギーは、喘息、アトピ―性皮膚炎、血管浮腫、花粉症といった既往のある人に多く出ます。

このことから、すでに何かしらの炎症反応を抱えている人に対して、「プロフィリン(Profilin)」はさらに炎症を加速させる方向へと導くと考えています。

白血球にゴミ(mess)として認識される内因性物質(体内の組織を構成する物質)をここ数十年では、抗原やアレルゲンと呼ばずに、「危険関連分子パターン(DAMPs, ダンプス)」と呼ぶようになっています(『新免疫革命』参)。

自分の組織に炎症がある場合には、[hidepost=0]その炎症の場にいる細胞が死滅して破裂します(ネクローシスタイプの細胞死)。このときに、細胞内の成分がいっきに間質や血管内に流入します。エネルギ―通貨のATPでさえも、細胞が破裂して細胞外へ放出されると危険関連分子パターン(DAMPs, ダンプス)という危険なゴミ(mess)として認識されます。その結果、細胞外に漏れたATPは炎症を引き起こすのです。

おそらく自分の細胞にも存在する「プロフィリン(Profilin)」も細胞破裂にもとなって細胞外へ放出されて、「危険関連分子パターン(DAMPs, ダンプス)」と認識されるのではないかと考えています。[/hidepost]

したがって、植物~動物まで広くあまねく存在する「プロフィリン(Profilin)」のようなタンパク質はほとんどの人にとっては炎症を引き起こさないのですが、[hidepost=0]すでに炎症の場にある場合(=糖のエネルギー代謝が低下している)にはアレルギ―反応や自己免疫反応を引き起こすと考えられるのです。

ホスト側の問題、つまり慢性炎症が起こっている場合には、これらの植物や果実に入っているタンパク質が炎症を加速させるということです。

リンゴを食べるとアレルギーになるというのは、リンゴに含まれるタンパク質(あるいは脂質との結合物質)が過剰に発現されているか、あるいはリンゴを食べる私たちの側に慢性炎症が起こっているために引き起こされるか[/hidepost]の2つの原因があると考えています。

いずれの場合も、糖のエネルギー代謝を回すとアレルギーや自己免疫反応による炎症を抑えることが可能です。
────────────────────────────────

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。
◆最近の掲載記事
Q&A 『食欲不振について』http://paleo.or.jp/answer/8887/
Q&A 『子供の食事について』http://paleo.or.jp/answer/8734/
Q&A 『ビタミンEについて』http://paleo.or.jp/answer/8891/
Q&A 『骨粗しょう症について』http://paleo.or.jp/answer/8894/
Q&A 『糖の必要量について』http://paleo.or.jp/answer/8902/

◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト会員登録時に担当者コード EME01212 をご入力いただくことで、お客様が10%OFFで商品のご購入が可能となります。

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ