◆「自律神経の真実」◆/パレオ協会ニュースレター

ans_balanced

 

こんにちは事務局の菅原です。

先週は、ゴールデンウィークの最中ということもあってか?
木曜日配信のニュースレターを水曜日に配信してしまい
大変申し訳ございませんでした!

曜日を勘違いされた方もいらっしゃるかと心苦しく思っております。
今後、このようなことがないように気をつけてまいります。失礼いたしました!

さて、いよいよ来週16日、大阪よりはじまります「健康神話の表と裏〜自律神経の真実」セミナー

今週はこちらにに先立った内容をお届けします。

脂質、糖、ストレス、がんと、
驚くべき「真実」に迫ってきた崎谷医師に見えている「自律神経の真実」を
一部、感じて頂けますと幸いです。

────────────────────────────────
■パレオ協会ニュースレター「自律神経の真実」
────────────────────────────────

みなさん、こんにちは。
崎谷です。

今回は自律神経についてお伝えいたします。

最近、民放でも医師などが登場して「自律神経失調症」あるいは「自律神経異常チェック」などを放映しています。

この医師たちの挙げる自律神経失調症状というのは、ほとんどが甲状腺機能低下症あるいはエネルギー代謝障害なのですが・・・・

それはさておき、

自律神経については基本的に医学書も健康一般書も誤解に満ち溢れています。
まず、
交感神経=興奮=悪
副交感神経=リラックス=善

という図式。

これはまったく空想であって、体内の現象を説明できるものではありません。

教科書でも副交感神経刺激で消化・吸収・排泄などができると書いてありますが、これも空想です。

結論からいうと、
交感神経・副交感神経ともに過剰に刺激されるのはストレスにさらされているときです。

これが長期間に及ぶと、交感神経および副交感神経の神経伝達物質が私たちのからだの“場”を慢性炎症の巣にしてしまうのです。

とくに副交感神経が過剰に刺激されると炎症が加速します。

これは副交感神経刺激によって放出される物質に問題があるからです。

その物質とは、アセチルコリン、一酸化窒素(NO),ヒスタミン、セロトニンといったものです。

もちろん、交感神経が過剰に刺激されっぱなしも問題があります。

これはアドレナリンが放出され続けることのデメリットがあるからですね
(そのデメリットとは


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ことです!)。

また自律神経といいますが、決して意識と分離して自律して働いている神経ではありません。

呼吸数、消化、エネルギー代謝まで、意識で変えることが可能です。

おそらく、みなさんのイメージしている自律神経と私の認識とはまったく違うことがお分かりになったと思います。

また今月以降に自律神経のセミナーも開催いたしますので、ご興味のあられる方は是非ご参加いただければ幸いです。

────────────────────────────────

再び事務局の菅原です。

◆9/11開催予定パレオ総会
「取りあげてほしい内容」募集中!
https://docs.google.com/forms/d/18xcnAegYVjeos0LF7qFtu0C2tE4lG8p5N2gNRZSSumQ/

◆セミナー情報一覧ページ
会員専用価格ができました
http://paleo.or.jp/seminar/4125/

◆崎谷先生も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/official/3472/

◆究極のジビエ肉「ジビエセット」があなたのご自宅に!
http://paleo.or.jp/official/4058/

◆崎谷医師監修サプリメント「MITOMAX」「BIOMAX」が販売開始!
http://paleo.or.jp/supplement/

◆最高評価5つ星を獲得「ココナッツオイル」が販売開始!
http://paleo.or.jp/official/4321/

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

各プログラム閲覧は以下となっております。

◆ナチュラルパレオ
(プログラム入会者全員が対象)
http://paleo.or.jp/natural/13/

◆メディカルパレオプログラム
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/medical/33/

メディカルパレオ記事一覧
メディカルパレオへ参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/

◆ケトパレオプログラム
(ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

=================================================================

このページの先頭へ