Q&A 『妊娠糖尿病について』

糖尿病は砂糖で治す
妊娠糖尿病についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)
いつも大変お世話になっております。
妊娠糖尿病について質問させてください。
現在妻が妊娠中です。健診の前にうっかり食事をしてしまい血糖値が高いと糖負荷試験をすることになってしまいました。「糖尿病は砂糖で治す!」に記載されているように胎児の成長には糖が欠かせないと思います。しかし、妊娠糖尿病を調べてみると巨大児など胎児に様々な悪影響を及ぼすように書かれています。実際にそこまで胎児にとって危険なことなのでしょうか。崎谷先生の見解をお教えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

(回答)
・まず妊娠時には妊婦の血糖は高くなります。拙著『糖尿病は砂糖で治す』に詳述しましたが、これは


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


・それに対して、本当に糖尿病で妊娠したケースや、妊娠してから糖尿病が進行するケースがあります。この場合は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


・妊娠時の生理的高血糖と本物の糖尿病は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


この区別をしっかりつけて下さい。
(参考記事)
書籍の訂正「糖尿病は砂糖で治す!」事務局お知らせ http://paleo.or.jp/official/8432/
『メトホルミン-エストロゲン、オメガ3と同じ歴史』パレオ協会ニュースレター http://paleo.or.jp/bkmail/8342/
『子供のグルテン摂取と糖尿病』2019/9/22 崎谷博征ブログ
『なぜプロバイオ、プレバイオで糖尿病になるのか?』2019/9/20 崎谷博征ブログ
『血糖値の上昇が問題ではない!』2019/9/15 崎谷博征ブログ
『オメガ3は糖尿病に効果あるのか?』2019/8/23 崎谷博征ブログ
『糖尿病の本当の原因は?』2018/12/5 崎谷博征ブログ
『腸が治れば、肥満、糖尿病が治る!』2018/11/8 崎谷博征ブログ
『グリセミック指数の真実』2018/10/10 崎谷博征FB

このページの先頭へ