Q&A 『ハーブティー、どくだみ茶について』


ハーブティー、どくだみ茶についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

お世話になります。

ハーブティーがよいとのことですが、種類は問いませんか?どくだみ茶でもよいでしょうか?

(回答)
・ハーブティーであれば何でも良い訳ではありません。ハーブも植物ですから、農薬や土壌汚染の影響を受けます。

・したがって、どのような環境、土壌でハーブが育っているかを知る必要があります。

・どくだみ茶(Houttuynia cordata Thunb)は、抗炎症作用、抗酸化作用、抗腫瘍作用などを持っていることが確かめられています(Int J Ophthalmol. 2019 Jul 18;12(7):1095-1100)(J Ethnopharmacol. 2018 Jun 28;220:35-43)(Bioorg Med Chem Lett. 2017 Jun 15;27(12):2807-2811)(J Exp Clin Cancer Res. 2019 Jun 7;38(1):242)。

とくに[hidepost=0]一酸化窒素(NO)産生の抑制効果[/hidepost]が様々な健康効果をもたらしています。

ただし、抗酸化作用をもつ[hidepost=0]ファイトケミカルも入っていますので、過剰摂取は危険です。1日1回程度[/hidepost]であれば健康増進作用があるでしょう。

どくだみも植物ですから、ハーブと同じく土壌の問題を調べなければなりません。

このように汚染がグローバルに進行している現代社会では、本物の食べ物を入手することが非常に難しくなってきているのです。この問題を解決するために、地産地消、生産者の教育と横の連携に力を入れていきたいと思っております。

このページの先頭へ