Q&A『突発性難聴について』 


突発性難聴ついてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

いつもお世話になっております。

この度、突発性難聴となり、ステロイドを大量に処方されました。

なるべく使いたくないと思っていますが、早く治療しないと治らないと言われ、判断しかねています。

ハチミツや鍼灸でと思っていますが、ステロイド以外治療法はないものでしょうか

ご教示いただけましたら幸いです。

(回答)
・突発性難聴は、内耳にある神経(蝸牛神経 cochlear nerve)のダメージによる急性の感覚障害です。

・原因のほとんどは[hidepost=0]ストレス(プーファ、エストロゲン)によるものです。その他、血管障害、稀に腫瘍があります。

・神経細胞が炎症によって大量に水分を取り込んで浮腫みます。神経細胞が浮腫むと[/hidepost]機能しなくなるため、難聴になります。ステロイドはこの炎症を短期的に抑えることで、神経細胞の浮腫みを取る目的で使用されています。

・ステロイド剤の副作用を考えると、[hidepost=0]炎症を抑えるだけでなく、ストレスを軽減し、神経保護作用があるプロゲステロン、タウリン、グリシン(コラーゲン)、あるいはビオチン(ビタミンB6)[/hidepost]の方が有効です。

・ただし、これは対処療法にすぎないので、やはり普段からの糖のエネルギー代謝を高めておくことが肝要です。

このページの先頭へ