Q&A 『妊娠中の貧血について』


妊娠中の貧血についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

出産予定の病院から
「貧血の値がかなり強く出てるので注射治療を今すぐにでも行わなければならないので来院ください」と電話をもらい内容を伺ったところ、増血剤のようなものですとざっくりお返事をいただいたのですがどうしても必要なのでしょうか??
先週の血液検査は異常がなく今週の血液検査で貧血が顕著だったようです。

崎谷医師でしたら私のような病態に対してはどのような対応をされますか?
再度の血液検査を依頼しても出産を迎える9月頭まで変化はない見込みとの事で断られ、反射的に避けたい治療と感じてしまったのでお忙しい中大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

(回答)

・妊娠中は、胎児が育ってくるにしたがって、循環血液量も増加し、貧血傾向になるのが自然です。胎児がより栄養(血液)を必要とするようになるからです。

・胎児の成長に伴って、母胎の血糖が高くなり、貧血傾向になるのは自然の生体反応です。それに対して糖尿病薬や鉄剤を投与するのは、母親だけでなく胎児に対しても深刻なダメージを与えます。

・大量の出血が起こっている場合はともかく、正常の妊娠中の貧血傾向に対して、鉄剤などの造血剤を投与するのは、むしろ危険です。

・担当医に血液データを送って頂き、どの程度の貧血なのかを確認しましょう。貧血の程度が強いのであれば、大量出血がない限りは、甲状腺機能低下(エストロゲン、プーファ過剰)のサイン(骨髄での造血低下)ですので、甲状腺粉末を投与します。

(参考記事)
■パレオ協会ニュースレター「重金属について~その1」http://paleo.or.jp/bkmail/6468/
■パレオ協会ニュースレター「重金属について~その2」http://paleo.or.jp/bkmail/6477/
Q&A 『フェリチンについて』 http://paleo.or.jp/answer/9042/
『鉄製品の使用について』2019.3.29「Q&A」http://paleo.or.jp/favorite/8496/
Q&A 『甲状腺ホルモン粉末について』http://paleo.or.jp/answer/8703/
◆パレオ協会ニュースレター◆  『甲状腺ホルモンおよび便秘についてご質問』http://paleo.or.jp/bkmail/8323/
Q&A 『消炎鎮痛薬の使用の是非について』http://paleo.or.jp/answer/9052/
『緑茶と鉄分は相性がよいのか?』2016/3/9 崎谷博征FB
『鉄欠乏性貧血は存在しない!』2016/2/13 崎谷博征FB
『鉄はガンを増大させる!』2015/10/10 崎谷博征FB
『鉄のサプリは必要か?』2015/7/20 崎谷博征FB

このページの先頭へ