Q&A 『ケイ素商品について』


ケイ素商品についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

お世話になります。
流行りのシュガーケイ素ですが、血圧やら血糖値の高い方などには数値が下がるという理由で人気らしいのですが、実際にはどうなのでしょうか?
シュガーケイ素が数値を下げているのか?体が健全な状態になり数値が下がったのか?
あとはどの健康レベルの方にも常用して大丈夫なのでしょうか?

先生のご見解のほどよろしくお願い致します。

(回答)

・シュガーケイ素を調べると、あまり詳しい情報はないものの、単に植物から抽出した液体のようです。その液体には何が実際入っているのか分かりません(化学物質、プーファなどの混入が危惧されます)。

・成分表示上は、ケイ素(SiO2)が700mg/mLと高容量含まれています。最新の研究でも、ケイ素が100 µg/mL 以上になると、細胞死、活性酸素種(ROS)の上昇を引き起こすことから、かなり危険な液体であることは間違いありません(Int J Nanomedicine. 2019 Jul 16;14:5355-5368)。

・ケイ素(SiO2)は、現在ナノ化されて、添加物として大量に加工食品に使用されています。これが炎症ゴミになって、全身に炎症を引き起こすことは、拙著『慢性病は現代食から』にも詳述いたしました。

・ケイ素のような微量元素を大量に慢性摂取すること自体が、悪影響が出ますが、現在のようにナノ化されるとさらに悪影響が出ます。

・ある商品を摂取して健康になったという一般の方の個人的体験だけでは、エビデンスにはなりません。「交絡因子(こうらくいんし)」という言葉を調べてみましょう。

・これらのケイ素を謳った商品に、実際にどのような物質が含まれているのかをさらに精査すべきと考えます。
◆「放射性物質のデトックスにケイ素は有効か?」◆/パレオ協会ニュースレター http://paleo.or.jp/bkmail/4471/

このページの先頭へ