「アトピーの原因、エネルギー代謝と根本治療」DVD

~これであなたはアトピーから脱却できる~

「ステロイドを本当にやめられるのか?」
「痒みは止めることができるのか?」
「アトピーは遺伝なのか?」
「アトピーの新薬はどうなのか?」
「アトピーは代謝が低下しているのか?」・・・etc.

私は、アトピ―性皮膚炎は他の自己免疫疾患、神経難病、血管疾患、ガンに比べれば軽い病態だと思っていました。

しかし、昨年ストレスを契機に自分自身の手足に成人性アトピーを発症して、その甘い考えが吹っ飛びました。

炎症の極期には、痒みでとても眠ることはできません。何をしても痒いため、掻き毟り、そのことでさらに炎症が加速していきました。最終的には皮膚の上皮が変色し、肥厚変性するという炎症の典型的なパターンでした。

この間にさまざまな方法にトライしたことで、さらにアトピーだけでなく自分の慢性病に対する治療法が確固たるものにすることができました。

私の場合はアトピーの本当の原因は過去のオメガ3(魚油のカプセル)の長期摂取でした。それまでにステロイドをほとんど使用したことがないため、苦しんだといってもかなり軽症だったのは間違いありません。ここ数年のプーファ・フリーの食事と体力作りで助けられました。

アトピーの治療も自己免疫疾患と同じく、まだステロイドなどの免疫抑制剤に頼っています。

最新のアトピ―治療の研究論文にいたっては、すべて「木を見て森を見ず」のものばかりです。

つまり、最も大切なことを見逃して、小さなことばかりにフォーカスしています。

具体的には、真の原因の結果起こる様々な事象(シグナル)を個別に追いかけて、それをブロックするという治療ばかりです。

この個別で起こる生体反応をブロックするという方法は、必ず私たちの体からのバックフロー(逆襲)を引き起こします。つまり、長期的には事態がさらに悪化していくという方向に向うのです。

インターネットや書籍(さらには欧米の研究論文でさえ)にある治療法は根本治療ではありません。ですから、もうアトピーの治療であれやこれやともうブレることがなくなります。。

今回は私の持論である「エネルギ―代謝」や「場の理論」の視点からもアトピ―性皮膚炎の根本治療に迫っていきたいと思います。

なお、2018年8月に東京で開催した講義に補足講義を足した内容となっております。会場での様々なご質問の回答も収録しておりますので、是非アトピ―治療の本質をつかんで頂きたいと思います。

「アトピーの原因、エネルギー代謝と根本治療」DVD概要

・アトピ―性皮膚炎の発症仮説
・皮膚のバリアとは?
・皮膚の酸性は何によってもたらされるのか?
・ハウスダスト・ダニ、真菌、ゴキブリ、黄色ブドウ球菌、花粉etc
・衛生仮説・旧友仮説とアトピー
・アトピ―発症に関与する環境因子
・落雷で痒みが改善する理由
・アトピーに関与する免疫異常
・ステロイド、プロトピックは大丈夫か?
・オメガ3は最も危険な選択
・モクタール、大豆タール(Glyteer)は使用してもよい?
・アトピーに対する根本治療、自然治療、量子治療 etc.

一般価格購入


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ショップ会員登録

購入後「ショップ会員に登録する」というボタンから会員登録をしていただきますと、次回以降の住所入力などが省略できて便利です。
※ショップ利用の際の会員であり、当サイトの「パレオ会員」とは別になりますので、ご注意ください。

このページの先頭へ