Q&A 『フェリチンについて』


鉄総集編DVDをご購入された会員さまから、フェリチン(鉄結合タンパク質)についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

鉄総集編DVDを拝見させて頂きました。非常に面白くて、勉強になりました。ありがとうございます。一つ質問があります。鉄過剰は危険というのはよく分かりました。血液検査でフェリチン値が低いことは良いことでしょうか?

(回答)

・フェリチンは、細胞内の鉄結合タンパク質です。

・細胞内のフリーの鉄は危険なので、フェリチンというタンパク質でキレート結合させています。

・血液中のフェリチン値が高いというのは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


・フェリチンは、本来は細胞内にあるはずですので、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


が低下していることを意味するのです。
(参考記事)
『活性炭について』◆パレオ協会ニュースレター◆ http://paleo.or.jp/bkmail/8502/
『拙著「ガンは安心させてあげなさい」へのご質問』◆パレオ協会ニュースレター◆ http://paleo.or.jp/bkmail/7907/
「重金属について~その2」◆パレオ協会ニュースレター◆ http://paleo.or.jp/bkmail/6477/
「重金属について~その1」◆パレオ協会ニュースレター◆ http://paleo.or.jp/bkmail/6468/
『テフロン加工のフライパンは安全か?』2018/12/15 崎谷博征ブログ
『鉄はガンを増大させる!』2015/10/10 崎谷博征FB
『鉄のサプリは必要か?』2015/7/20 崎谷博征FB

このページの先頭へ