Q&A 『アポトーシスを誘導する抗ガン剤は有効か?』


アポトーシスを誘導する抗ガン剤についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

父親が食道がんと診断されました。転移もあるので、手術をして放射線治療と抗がん剤は必要といわれています。主治医のドクターに抗ガン剤の内容を尋ねると、アポトーシスを誘導する薬が開発されているということでした。この薬は癌に対して有効なのでしょうか?

(回答)
・アポトーシスとは細胞の自然死と拙著『新・免疫革命』と説明している生体のメカニズムです。

・これは、拙著でも説明しているように、糖のエネルギー代謝が回っている状態では、不要な細胞を処理するのに有効に作用します。

・現在の臨床で実際に使用されている抗ガン剤は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


長期的には再発や新たながんの発生を生む原因となります。

・糖のエネルギー代謝が回っていない場合は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


がんの組織を調べると、炎症像が認められるのは、これが原因です。

・結論としては、がん細胞は正常細胞の変態に過ぎないので、がん細胞だけに特異的に作用する薬を開発することは今後も不可能と断言しても良いと思います。
(参考記事)
Q&A 『乳がんの三大療法後の治療について』http://paleo.or.jp/answer/8943/
◆パレオ協会ニュースレター◆『ガンの再発はなぜ免れないのか』http://paleo.or.jp/bkmail/7513/
◆パレオ協会ニュースレター◆「ガンの新理論~その1」http://paleo.or.jp/bkmail/4570/
『抗がん剤耐性とは?-がんは安心させてあげなさい』2019/2/19 崎谷博征ブログ
『がんは糖質制限するとどうなるか?』2019/2/7 崎谷博征ブログ
『ガンのリンパ節転移の秘密!』2019/2/18 崎谷博征FB
『ガンは“脂肪中毒”』2018/1/16 崎谷博征FB
『ガンを“異物”として見なす治療は、逆効果を招く』2018/1/23 崎谷博征FB
『ガン治療には抗酸化物質を減らせ!』2016/8/1 崎谷博征FB

このページの先頭へ