Q&A 『メタトロンの解釈について』


メタトロンについてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

崎谷先生の著書、ブログを拝見しています。
私はアレルギー体質で橋本病や食後高血糖、ヘルペス
などの悩みがあり、いつも自分にあう治療を探し、実践しています。緩めの糖質制限にも関わらず、体重が5キロも減り、痩せすぎです。

黒砂糖やはちみつは取るようになりました。
パレオダイエットに挑戦をしましたが、1ヶ月後、メタトロンや、アレルギー検査で、豚肉、鶏肉、牛肉、牛乳、チーズ、オリーブオイルが体の負担になることが3日前にわかりました。このような私はパレオダイエットに挑戦するのは難しいでしょうか。

(回答)

・メタトロンの食事の項目は、何を示唆しているのかを理解している人はほとんどいません。メタトロンは波動・共振・情報を読む機械ですので、その食べ物がどのような波動や情報を持つものかを示しているにすぎないのです。

・したがって、メタトロンの食べ物が出てくるのは、[hidepost=0]その食べ物が体に合う、合わないのではなく、今のあなたの体の状態を示唆しているのです。

・肉類、乳製品、オリーブオイルなどにアレルギー反応が出るということは、その食品の質の問題が問われています。肉類も米国産(日本に出荷向け)のものは大変危険ですし、オリーブオイルもほとんどはプーファが混入されています。
[/hidepost]
・現在、パレオダイエットは、原始人食バージョンアップ版になっております。拙著『原始人食で慢性病は治る』の内容はすでに古くなっておりますので、最新版をパレオ協会HPでご確認頂ければ幸いです。

このページの先頭へ